子連れハワイ旅行記① デルタ航空でホノルルへ移動

2016 ハワイ

我が家の初めての子連れ海外旅はハワイ。

上の子が3歳で幼稚園に入る前に思い切って2週間、ホノルルでのんびり滞在することにしました。下の子は10ヶ月で歩き始める前でした。

初めての子連れ海外、初めてのロングフライト。

行く前は色んな不安もありましたが、家族みんな充実したハワイステイを楽しむことができました!

3歳、10ヶ月の子連れハワイ旅行記、これから旅行を検討している方の参考になれば幸いです^^

福岡からホノルルへ

福岡からはホノルルへ、デルタ航空の直行便があります。以前はハワイアン航空もあったんですが‥

福岡発19:35、ホノルル着8:10(現地時間)です。所要時間は約7時間30分。日本の空港からホノルルへの直行便は19時台、20時台発の深夜便が多いですね。

ちなみに成田からだと所要時間約6時間50分です。

デルタ航空はウェブチェックインができます。ウェブチェックインすることで空港での手続きもスムーズ。子連れだとバタバタ想定外のことが起こりがちなので、少しでも時間に余裕を持って過ごせるといいですね。

19時すぎの出発ですが、我が家の子供たちは普段19時くらいに寝てしまいます。なので、早めに空港に行ってレストランで夕ごはん。搭乗する前にオムツを替えたり、歯磨きをしたり寝支度完了!

いよいよ飛行機に搭乗です。子連れで国内の飛行機は何回か乗ったことはあったのですが、長距離便は初めて。ドキドキです‥

夏休み前でしたが、この便は満席。デルタ航空も事前に座席指定ができます。

が、私すっかりそれを忘れていて、気がついたときにはすでに遅し‥

並びでの指定可能な座席が埋まってしまっていました、、

非常口横の緊急時に避難補助ができる人しか座れない2席と、その後ろの2席が空いていて、そこをなんとか確保できました。

子連れで飛行機乗られる際は座席の選択重要です。お気をつけください^^;

乗ってまず、周りのお客さんにご挨拶‥

子供が騒がしくするかもしれませんが‥。大丈夫よ〜!

周りが優しい方でよかった^^

搭乗してまず子供用のクレヨンと塗り絵を頂きました。塗り絵やシールブックで遊んだり、3歳の娘はテンションがあがって楽しそう♪

CAさんも日本語がしゃべれない方がほとんどでしたが、子供たちにもフランクに話しかけてくれます。

そして飛び立ってしばらくしてから機内食。

‥が。

頼んでいたベビーミールとチャイルドミールは手違いで用意できなかったということで‥もうレストランで夕飯食べさせた後だったからいいんですけど。

海外の航空会社(デルタ)は接客もサービスもフランクでざっくりです^^;

そうこうしているうちに子供たちはもう眠たくなり、おやすみなさい、、

19時発の便ってラクチン!!

そのまま2人ともぐっすり、到着するまで寝てくれていました。

ホノルル到着→レンタカー

ホノルルには定刻通りの到着。ハワイ時間では朝8時すぎですが、日本時間では夜中の3時。

眠いです‥

日本の他の都市からの便の到着も重なり、人も多い〜。まずは入国審査です。

アメリカの入国審査って威圧感ありますよね^^;

でも赤ちゃんと小さい子供が一緒だとニコっと話しかけてくれて、そのピリっとした雰囲気も一瞬和みます。

無事入国審査も終わって、荷物をピックアップ。大きなスーツケース2つに小さいスーツケース1つ、それから赤ちゃん用のカーシートも持参したので、すごい荷物‥

空港からレンタカーを予約していたので、まずはレンタカー会社にシャトルバスで移動です。

レンタカーは事前に日本でネットで予約しました↓

ハワイ

今回は比較サイトで一番安くてプランが充実していたAlamoで予約。

各会社、値段が全然違ったりするので、比較してから決めるといいかと思います。

シャトルバス乗り場からは、自分のレンタカー会社の名前が書かれているバスに乗ればOK!Alamoへは10分もかからないくらいで着きました。

レンタカー会社に着き、予約の紙とパスポート、そして日本の免許証を提示します。

そう、ハワイは日本の免許証で運転できるんです!

そして、予約したプランの確認と実際に借りる車を見ながら傷や不備がないかチェックしたり、使い方の確認等をします。ここは日本のレンタカーと同じ流れ。

日本語のカーナビも借りました。置き型タイプのものです。カーナビの行き先をステイ先のコンドミニアムに設定。そして、荷物を積んで出発です!

今回はヴォルヴォの割と大きめのセダン。大人3人、チャイルドシートの子供が2人、そして沢山の荷物。結構ギリギリでした‥

レンタカーでは持ち運びが便利で場所を取らないコンパクトなチャイルドシートが便利です↓


>> 持ち運びに便利!超コンパクトなジュニアシート

ホノルルのコンドミニアムへ

ハワイは左ハンドル、右通行。ウインカーとワイパーも逆なので、慣れるまでなかなか戸惑います‥

レンタカー会社で日本語のナビを借りていたおかげで、スムーズにコンドミニアムにも着くことができました。ホノルルは一方通行の道も結構多いので、ナビがあると安心です。

今回のコンドミニアムはairbnbで予約しました。

2週間の長い滞在。自炊もできて、洗濯もできて、子供とのんびりハワイ滞在するにはぴったり!コンドミニアムについては以下の記事もご参照ください↓

子連れハワイで快適にすごせるコンドミニアム、airbnbで見つけました!

ここには無料の駐車場が付いています。ホテルだと有料のところも多いので、無料駐車場は嬉しいです。

事前にホストから鍵の在処、またロックキーのナンバー等を聞いていてスムーズにコンドミニアムにも入ることができました。

 

無事にハワイに着くことができました。初の子連れ飛行機は時間帯のおかげもあり、難なく乗り越えられました^^

>> 子連れハワイ旅行記トップへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました