子連れハワイで快適にすごせるコンドミニアム、airbnbで見つけました!

子連れでの旅行先に人気のハワイ!

我が家も上の子3歳、下の子10ヶ月でハワイデビューしました。家族で2週間のオアフ滞在です。子連れの海外は初の私もドキドキでした。

当初はアウラニ ディズニーリゾートシェラトンなど、そういったファミリー向けのホテルも検討したのですが、なんせ2週間の割と長い滞在。価格も抑えたいところ。そしてのんびり子供のペースで過ごせる宿‥ということでコンドミニアムを探すことにしました。

子連れステイであったら便利な設備

まずは子連れでステイする際にあったら便利、より快適という点をあげてみました!

キッチン

旅行なので、ローカルのものを食べて過ごすのは当然かもしれないけど、やはり何日かすると日本のごはんも恋しくなります。

大人でさえそうなので、子供もやはり普段食べ慣れたものを食べたがりますよね。日本からそういった食べ慣れたものや調味料なども持参し、簡単なごはんを作れるといいですね!

子連れで1日3回外食するのは、大人にとってもなかなか疲れるものです。ステイ中にゆっくりお部屋で周りを気にせず食事ができるのはメリット。

ランドリー

オムツに服、靴、おもちゃ‥子連れ旅は荷物がふくれあがります。どうにかして荷物を減らしたい。毎日着る家族の服を減らせたらだいぶ荷物は最小限にできますね。

最低限の服を持っていって、洗濯できればベストです!

でも手洗いするのは大変すぎる‥ホテルのランドリーはお金もかかるし、行ったり来たりがめんどー。

そんなとき、もしお部屋に洗濯機がついていたら、とっても便利です。乾燥機も付いていればラクチンですが、カラっとしたハワイでは洗濯物もすぐに乾きます。

駐車場が無料で使える

子連れハワイ旅行では自分たちのペースで楽しめるレンタカーが断然オススメ!遠出する際にも、バスの時間などを気にせず出かけられ、車の中だったら多少騒いだとしても大丈夫です。

ホテルには駐車場が併設されていますが、ほとんどの場合宿泊者でさえ駐車料金を払う必要があります。

無料で自由に駐車場が使えたら観光もしやすいですね。

Wifiのインターネット環境

ステイ中に調べたいことなど出てくることも多いので、宿泊先でインターネット接続ができると便利です。

最近のホテルでは大体インターネット環境が整っているところが多いかとは思いますが、中には有料の場合もあります。

部屋だけでなくお出かけ先でも携帯やインターネットが使いたい場合は、ポケットWiFiを持参すればどこでも自由にWiFiが使えて便利です。1日690円〜。
ハワイ専用レンタルWiFi

自分たちのペースで楽しむハワイステイはコンドミニアムがオススメ!

そんな条件を満たしてくれるのがコンドミニアム。比較的リーズナブルなお値段で自由にステイを楽しむことができます。

ホテルよりも間取りもゆったりしていることが多く、部屋の中でも快適に過ごせます。キッチンにはお皿やカトラリー、グラスに調理器具、一通り必要なものが揃っています。またダイニングテーブルやチェアもあるので、外食に飽きたり、疲れたときにはゆっくり部屋で食事もできます。

コンドミニアムはオンライン予約サイトなどでも予約することができます。

ホノルル動物園のすぐ近くで静かに過ごせるアストン ワイキキ サンセットアストン アット ザ ワイキキ バニアン

ワイキキビーチからすぐそばにある高級コンドミニアムのザ レジデンス アット ワイキキビーチタワーなどアストン系のコンドミニアムが有名です。

こちらの記事でもまとめていますのでご参照ください↓

いずれもフルキッチンで間取りもゆったり。子連れですごしやすそうではありましたが、中期滞在の我が家には予算オーバーだったり、また駐車場有料だったり、洗濯も頻繁にはできなさそうでしたので‥

今話題のairbnbでホノルルの他のコンドミニアムも探してみることにしました。

airbnbで子連れステイにぴったりなコンドミニアムを探す

では自分たちの条件に合うコンドミニアムをairbnbで探してみます。

まずは宿泊先を「ホノルル」、日付と人数を設定して検索。

色々と出てきました。

ここからフィルターをかけて、より条件に近い宿をさがします。

アメニティ、設備のキッチン、洗濯機、またファミリー/子供連れOK、また敷地内無料駐車場にもチェックを入れます。

フィルターでは希望の価格帯を設定することもできますし、またホストの言語も指定可能です。もし英語が苦手であれば、日本語のできるホストの方もいらっしゃるので指定するとよりスムーズかもしれません。

宿泊料金は?子供も宿泊する場合は?

宿泊料金は一部屋一泊の料金で、部屋の寝室やベッド数、宿泊可能なゲスト人数が記載されています。宿泊可能なゲスト人数はホストが設定した大人が泊まれる人数。小さい子供(赤ちゃん)の場合は人数にカウントされない場合が多いと思います。

私が利用した際も宿泊可能人数は4人。大人3人、子供2人の計5名だったのですが、念のためホストに確認し、ちょっと狭いかもしれないけど、赤ちゃんだしOKよ〜追加料金もいらないよ〜と返答が返ってきました。

もしかすると、ホストによってはエキストラベッド用意でプラス料金がかかるケースもあるかもしれません。

ホストが記載している条件等を確認したり、また予約前にホストに直接確認するのがいいかなと思います。

私が実際に宿泊したオススメのコンドミニアム

色々と見て行く中で、我が家はこちらのコンドミニアムに決定しました。

こちらのWaikiki Skytowerはワイキキビーチから徒歩10分ほど、近くにスーパーやコンビニ、バス停もありとても便利な立地です。

コンドはフルキッチンで、オーブンやレンジ、食洗機、炊飯器、大型冷蔵庫が付いており、またお皿やカトラリー、調理器具から調味料やラップ、ペーパーなど必要なものが全部揃っています。

大型の洗濯乾燥機(洗剤付き)もあり、とても便利。

景色はラナイ(ベランダ)から少し海が見える程度なのですが、夜は山側の夜景がキレイでした!

ホストのTiareさんはいくつかこちらのコンドミニアムのお部屋を貸されていて、どのお部屋も素敵な雰囲気です。日本語は話せないホストですが、連絡もマメですし、とても親切です。

Tiareさんのリスティングはこちら

airbnbは安全?予約からお支払い、チェックインまで

知らない場所で、知らない人からお部屋を借りる‥不安もありますよね。airbnbって安全なのでしょうか?

airbnbの安全性

airbnbに登録する際にホストもゲストもパスポートなどの政府が発行したIDを登録する必要があります。ですので、登録者の身元がはっきりしないということはありません。

またairbnbのサイトを介して連絡のやりとりをしたり、お支払いをします。直接メールのアドレスを使うわけではないので安心ですし、支払いもairbnbからチェックイン24時間後にホストに宿泊代が支払われる仕組みになっています。直接ホストとの金銭的なやり取りはありません。そしてもし予約の際やステイ中に何かトラブルがあればairbnbがサポートしてくれるようになっています。

ですので、安全性は高いと言えるかと思います。

トラブルを避けるために

安全性は高いといえども、全くトラブルがないともかぎりません。できるだけトラブルを避けるためにどうしたらいいのか。

まずは予約をする前にホストの情報をしっかり見ておくこと。

その部屋を借りた人のレビューをしっかり見ること。

またそのホストが提示している条件などをしっかり確認する必要もあります。

ホストによってキャンセルが直前までできる柔軟な場合もあれば、60日前までのキャンセルで50%の返金という厳格な場合もあります。

また部屋によって、子供が同伴できるところとできないところもあったり、また喫煙などもラナイ(ベランダ)のみで可能な場合と建物全体で禁煙な場合もあります。そういった条件をしっかりと把握した上で予約することが大事です。

予約前にホストに連絡をとることもできるので、不明な点はホストにどんどん質問してみてください。もしその対応があまりよくないようであれば、予約をやめておくというのが賢明かと思います。

実際の予約〜チェックアウトまでの流れ

では実際に予約の流れをみていきます。ホストによって多少違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。

予約まで

私は予約前に聞きたいことがあったので、ホストにメールで質問しました。ラナイの工事の件とアーリーチェックインに関してだったと思います。チェックインは基本15時からだったのですがホノルル朝着で着いて少しゆっくりしたかったので、ホストの提案で前日から部屋をおさえてもらうことにしました。ホストの対応は丁寧で親切だったので、そのまま予約しました。

予約後

予約してまず事前にホストにフライトナンバーと到着時刻、また出発時刻をお知らせておきました。

2週間ほど前にホストより連絡。ハウスルールの詳細やコンドへの入り方などチェックインの詳細、パーキング、wifiのパスワードやコンドの設備の説明、またホストの携帯番号などの情報がメールで届きました。

チェックイン

チェックインはホストによって方法は様々だとは思いますが、私の場合は鍵の場所とロック解除の番号、またコンドへの入り方等を事前にメールで聞いていて、その通りにすれば割とスムーズにチェックインすることができました。

着いてすぐくらいにSMSで無事にチェックインできましたか?と確認のメールがありました。

ステイ中

ステイ中は特にトラブル等もなく。ちょっとベッドの高さが高くて、子供が落ちてしまうのを心配したことくらいでしょうか笑

遠出をしない日にはビーチまで水着で行って泳いで、帰ってコンドでお昼ごはんを食べてお昼寝をしたり、とにかくのんびりすごせました。

時々Tiareさんにもお会いして、お話ししたりもしました。その際も何か困ったことはない?と声をかけてくれて安心でした。

チェックアウト

ゴミを捨てたり、ある程度お部屋の片付けをして荷物をまとめました。チェックアウトの時間は11時でしたが、9時には出る予定だったのでホストに連絡しておきました。

メールでチェックアウトの方法(鍵の戻し方等)の連絡があり、その通りにチェックアウトしてコンドを出ました。チェックインもアウトもホストに会うことはなかったです。その後お礼のメールのやり取りをして完了!

今ならAirbnbを利用すると割引&ANAマイルが貯まる!

現在ANA×Airbnbのキャンペーンが行われています。

Airbnbの予約支払いページでクーポンコードを入力すると宿泊代金から3,000円割引になります。宿泊完了後に届くメールに記載のURLにアクセスし、ANAマイレージクラブお客様番号(10桁)を登録すると最大200マイルが貯まります。

期間は2017年11月6日(月)~2018年11月5日(月)23:59までに予約手続き(ホストの承認含む)の完了かつ、2018年12月31日(月)23:59までにチェックアウトの予約まで。

詳細、クーポンコードの取得、またAirbnbの予約はこちらのページからどうぞ↓

ANA公式キャンペーンサイト

最後に

実際にairbnbを利用して、思ったよりも簡単に手軽に利用できたというのが感想です。私としては、子連れでのんびり自分たちのペースで楽しむことができたので大満足のステイでした。

airbnbの宿の選択肢も、こういったコンドミニアムから一軒貸しの家などもあり、またどのエリアを選ぶかによっても全く違う楽しみ方ができるのが魅力かなと思います。

ぜひこのairbnbを利用して今までとは違ったステイを楽しんでみてくださいね^^

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子連れハワイ、現地でも調達可能なものは?荷物を減らして快適子連れ旅を!

【子連れハワイ】到着してからチェックインまでゆっくりすごすオススメの方法や場所は...

“子連れで温泉” 大分のトライアル温泉郷はコスパもよくてオススメ!

ハワイでレンタカー借りるなら必読!!知っておきたい基本の知識とレンタカーの借り方

NO IMAGE

久住の山々の自然と温泉に癒される「レゾネイトクラブくじゅう」に泊まってきました。

子連れプーケットでホテル選びに迷ったらここ!エリア別オススメ8選