【プーケット】マイカオの美味しいローカルタイ料理「Kin Dee restaurant」

プーケット島の北部に位置する「マイカオ」。

空港から15分という立地のよさ、またマリオットやアナンタラなどの高級リゾートがあるマイカオは、ゆっくりバカンスを楽しみたい人たちに人気のエリアです。

私も昨年子連れでマリオットマイカオビーチにステイし、のんびりリゾートを満喫しました。

マイカオはパトンなどの賑やかな街からも離れているため、ゆったりな雰囲気の漂うリゾート地。リゾート内にはレストランもたくさんあり、外に出なくてもリゾート内で食事を楽しむこともできます。

それでも十分満足なのですが、でもせっかくプーケットまで来たのだからローカルのレストランで現地の人と少し交流したり、ローカルな雰囲気で本場のタイ料理も食べてみたいですよね。

そんな周りになにもないマイカオエリアですが、観光客や地元の人にも人気のレストランがあります。それが今回ご紹介する「Kin Dee restaurant」。

雰囲気もよくて美味しい食事が楽しめますが、ホテル内へ配達も可能。

実際に利用してみてとても満足だった「Kin dee restaurant」を詳しくご紹介したいと思います。

マイカオエリアに滞在中、滞在予定の方はぜひチェックしてみてくださいね^^

Kin Dee restaurantの立地

Kin Dee restaurantはマリオットやアナンタラなどのリゾートエリアから大通りを挟んで、少し道を入った場所にあります。歩くと15〜20分ほどの場所にあるレストラン。

我が家は小さい子ども2人連れで「マイカオマリオットビーチ」にステイしていましたが、最終日のランチでレストランへ行くことになり、ホテルのエントランスでレディーボーイのベルボーイ(ベルガール?)さんに聞きました。

We would like to go to KinDee restaurant. How can we get there?”

キンディーレストランに行きたいんだけど、どうやって行ったらいいですか?

“Oh, Kin Dee is really a nice restaurant!!  It might too far to walk with kids. I can arrange a taxi for you. It’s THB500 for round trip.”

あら、キンディーはとってもいいレストランよ!ここから子連れで歩くには遠いのでタクシーを呼ぶこともできますよ。往復で500バーツです。」

歩いて行けないこともないけれど、お昼の暑い日に歩くのは大変。夜も暗くなってから歩くのも不安ですね。そして何よりも、車の多い大通り(横断歩道なし)を渡らなければならないので特に子連れにはちょっと危ないです。

ということで、ホテルからは往復タクシーを手配するのがオススメ。車だと5分ほど。

ホテルではタクシー料金の相場が決まっているようで、マイカオマリオットビーチからは往復500バーツでした。おそらくどこも同じくらいかとは思いますが、ステイ先のベルボーイさんに聞いてみてくださいね。

大通りに出て反対車線へUターン、ローカルスーパー横の小道を少し走ればあっという間に到着です。歩いて行ってたら、多分迷っていたと思います‥

雰囲気もよく美味しいローカルレストラン、Kin Dee

レストランをランチで利用しました。池?のほとりにあり、敷地は広く外のテーブル席もありますが、入って右手のこちらの建物へ。

レストラン内はお花がたくさん飾られていて、素敵!雰囲気よし。

メニューはかなり豊富。

レストランには英語のメニューがあります。写真付きなので分かりやすくて注文もしやすいですね。

サイズもS(1人分)M(2〜3人分)L(3〜5人分)とあり、辛いメニューなどは辛さ具合も聞いてくれます。

「Mild(マイルド)」

「Medium hot(中辛)」

「Thai taste(辛口)」

「Hardcore(大辛)」

の中から選びます。Thai tasteが一般的なタイ人の普通の辛さ。

ちなみに、タイ人の辛いもの好きは相当。私の義妹はタイ人ですが、彼女がちょうどいいという辛さは日本人の舌にはかなり厳しいです‥弟はもう完全に慣れてしまっていますが。よほど辛いものが大丈夫でない限り、hard core は選ばない方がいいかなと。

今回は我が家が注文したのは‥

  • キンディーサラダ
  • グリーンカレー
  • 青菜の炒め物
  • トムヤムクン(クリーミー)
  • パイナップルチャーハン
  • エビの唐揚げ
  • カオニャオマムアン(マンゴーともち米のデザート)
  • ビール、ジュース

「キンディーサラダ」は地元で採れたfern(シダ科の野菜)を揚げたものにスモークエビ、パイナップル、タマネギ、トマト、ドレッシングを和えたサラダ。ここのオリジナルみたいです。fernは春菊の天ぷら?のようで美味しかったですよ。

「トムヤムクン」はクリーミーとクリアタイプがあります。クリアは試していないけれど、クリーミーの方がおそらく少しマイルドでコクがあるのかもしれません。

「パイナップルチャーハン」はパイナップルやエビがごろごろ入っていて少し甘酸っぱく子ども好みのチャーハン。

もち米にココナッツミルクがかかった「カオニャオマムアン」。これは子どもたちが全部完食。甘ーいのかと思ったけれど、割と甘さは控えめでした。

レストランのスタッフさんは英語が上手な人と苦手な人はいるようですが、ちゃんと通じます。そしてみんなとても親切。

食事中にオーナーさん?のような女性が来られて

Are you enjoying your meal? Is everything ok?”

食事はどうですか?問題ないですか?

と話しかけてこられました。

อร่อย アロイ!」  美味しいよー!

とタイ語で答えると、「アリガトー^^」と日本語で返してくれました。

ビールもたくさん飲んで、美味しいローカルの食事もお腹いっぱい堪能して‥

大満足の食事でした!!

お支払いは大人3人、子ども2人で1600バーツほど(約5000円ちょっと)+チップを少し多めに置いてきました。

ちょうど食事を食べ終わるころにタクシーがお迎えに来てくれ、ホテルへ。

私たちはすっかり忘れていて行きそびれましたが、途中のローカルスーパーに寄ってもらうとお土産や食材が安く買えていいかもしれません。タートルビレッジはお値段ちょっと高めなので‥

ドライバーさんに、

Could you stop by the local supermarket  before we go back to hotel?”

ホテルに戻る前にローカルスーパーに寄ってもらえませんか?

と聞いてみましょう。

Kin Dee restaurantの予約はホテルでお願いしてもいいですし、公式ページからオンラインでもできます↓

Kin Dee restaurantの予約をする

ホテルへ配達もしてくれます

500バーツ以上注文するとホテルへ無料で配達もしてくれます。ゲートやロビーまで配達してくれて、ホテルのスタッフさんがお部屋の電話へお知らせしてくれます。料理の受け渡しの際に現金でお支払い。

注文は電話のみです。

Domestic phone  0828148482 or  0803923073 or 076348478

こちらのメニューを見ながらどうぞ↓

Kin dee restaurant メニュー

参考までに‥英語での注文はこんな感じでしょうか。

“Hi, I’d like food delivered to my hotel. My hotel is ○○.”

こんにちは!料理の配達をホテルにお願いしたいのですが‥ホテルは○○です。

 “Are you ready to order?”  “ What would you like to order?”

ご注文はお決まりですか?

“I’d like one small green curry. Can I have it mild please? And‥Can I have ○○〜”

スモールサイズのグリーンカレーを一つ。マイルドでお願いできますか?それから‥○○と〜

“May I have your name and room number please?”

お名前とルームナンバーをお伺いしてもよろしいですか?

電話でデリバリーのオーダーはちょっと緊張しますが‥レッツトライ!

料理のデリバリーをお願いしたい旨を先に伝え、メニュー、サイズ、辛さをオーダー。配達するホテル(ルームナンバー)を答える。という流れですね。

ホテルのお部屋で気兼ねなく本格的なタイ料理。子どもが小さかったりすると、特に夜はお部屋でゆったりごはんが食べられると助かりますね!

タイ料理教室もあります

Kin Dee restaurantでは料理教室もやっています。

2〜5人のプライベートレッスン。

好きなメニューを4つ選べるそうで、一人2500バーツです

料理教室の流れはこんな感じ↓

10:30 .ホテルのロビーでピックアップ

10:45 レストランで材料の説明

11:00 調理開始

13:30 ランチタイム♪

本格的なタイ料理を習えるなんていい機会!

私も次回プーケット行くときは参加してみたいです♪

こちらもクッキングクラスの予約フォームがあるのですが、現在は電話でのみ予約可能と書いてあります。

お問い合わせ(contact us)フォームもあるので、事前に色々と聞きたい場合はこちらからメールでも可能だと思います。

電話で予約する場合は‥こんな感じかな。

“Hi, I’d like to join the cooking class with 2adults and 2kids on this sunday(ex:on March 10.)”

こんにちは、今週日曜日(例:3月10日)に大人2人、子ども2人でクッキングクラスに参加したいのですが。

“May I have your name and hotel please?”

お名前とステイする(している)ホテルを教えて頂けますか?

ホテルでもクッキングクラスはありますが、こちらは人気レストランのシェフに教えてもらえるのでより本格的!

プーケット滞在のいい思い出になりそうです。

お時間がある方はぜひ試してみてください。

さいごに

マイカオの素敵なKinDee restaurant。

雰囲気もよくて、美味しくて、お店の人も親切で、オススメのレストランです。

ホテル内のレストランに飽きたら、ぜひ足を運んでみてくださいね〜。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「子連れプーケット」で持っていってよかったもの、あまり出番のなかったもの

グアムで必須の交通手段!赤いシャトルバス「タモンシャトルバス」の利用方法

グアムで唯一伝統的なダンスが見られる!シェラトンの「ベイサイドBBQ」

NO IMAGE

元ガイドがオススメする、カナディアンロッキーレイクルイーズの楽しみ方

これがあれば安心!「子連れグアム」で必要な持ち物リストまとめ

【子連れグアム】絶景のサンセットに癒されながら、のんびりステイのシェラトン