プーケットでの結婚式に参列します!プーケットの基本情報まとめ

わたしには弟がいるのですが、仕事が忙しく、結婚はしばらく縁がなさそうだと思っていた彼がついに結婚することになりました。

しかも、タイ人の子と!!!

旅先のプーケットで知り合い、何と知り合って6ヶ月でのスピード婚です‥お互いの言語はできないので英語での会話なのですが、それでもお互いにビビッとくるものがあったのだとか。愛は言語も国籍も越えてしまうのですねぇ。

この度、彼女が日本に来日し、籍も入れ、無事に在留許可証も取れたようです。

そして、年明けにプーケットで結婚式です!

日本からの参列は両親、私たち家族のみ。完全アウェーなタイでの結婚式^^;

海外の結婚式自体が初めてで、しかもタイ形式?リゾート形式?よく分からないことばかりですが‥とりあえず楽しみです♪

日本からも人気のリゾート観光地のプーケット。色々と知らないことが多いので、基本情報をまとめてみました。

プーケット基本情報

プーケットはタイ南部、アンダマン海に面したタイ最大の島。エメラルドグリーンの海と真っ白の砂浜が美しく、アンダマンの真珠とも呼ばれています。

年間を通じて暖かい気候で、世界有数の人気ビーチリゾート地です。

場所

プーケットはタイ南部、バンコクから約860キロ南に下った場所にあります。

季節

旅行するのに大きく関わるのが季節です。せっかく行ったのに、毎日雨に降られて海で遊べなかった‥とならないようにしたいですね。

11月〜3月は乾期

ダイビングや海を楽しむのであれば、11月〜3月の乾期がオススメ。気温は32~33度ほど。空気もカラッとしていて、過ごしやすい時期です。この時期はハイシーズンなので、ホテルや飛行機の料金も高め。

4〜5月は暑期

雨期に入る前の暑期は、乾期よりも少し気温が高く34~35度と暑くなり、また雨期になる前なので湿度も高くなってきます。この時期は乾期のハイシーズンよりは料金も安くなり、お得にリゾートを楽しめる時期でもあります。

6月〜10月は雨期

6月〜10月は雨期で、またモンスーンの影響を受けやすい時期なので波が高く海で遊ぶには注意が必要。気温は30度~32度ほどですが湿気が多く、1日に数度スコールがあります。この時期はローシーズンなので料金も安いです。ラフティングを楽しむにはいい時期。

プーケットへのアクセス

飛行機

日本からの直行便は‥実はないんですね。バンコク経由、もしくはその他のアジア都市経由となります。

タイ国際航空を利用する場合

日本の空港からバンコクを経由してプーケット入りです。バンコクまでは日本の各空港から毎日直行便が出ています(※2017/11月現在)

羽田発  毎日2便<00:20発、10:35発>

成田発  毎日3便<10:50発、12:00発(〜5/15、7/9〜)、17:25発>

関西発  毎日2便<11:45発、17:35発>

中部発  毎日1便<11:00発>、月火金土日1便<00:30発>

福岡発  毎日1便<11:35発>

札幌発  毎日1便<10:35発(木土は5/13まで>

所要時間は‥

東京、札幌発は行き約7時間関西、中部発は約6時間半福岡発は約5時間52分です。帰りは行きよりも40〜60分ほど所要時間が短くなります。

バンコクのスワンナプーム国際空港からプーケットまではタイ国際航空、バンコクエアウェイズ、ノックエア、オリエントタイ/ワントゥーゴー航空が直行便で毎日20便以上出ています。所要時間は約1時間20分です。

その他に利用可能な航空会社

マレーシア航空‥ 日本→クアラルンプール→プーケット

大韓航空‥ 日本→ソウル→プーケット

シンガポール航空‥ 日本→シンガポール→プーケット

また最近ではLCCなどの格安航空券もあります。

検索サイトで各航空会社を比較してみるのが便利です↓

海外

鉄道

まあよっぽど時間のある人でないと、鉄道は利用することはないとは思いますが‥^^;

バンコクのフアランポーン駅発スラーターニー駅下車、ここまで所要時間約12時間半。そして路線バスでプーケットまで。所要時間は約4時間。

バス

バンコク南ターミナル発。所要時間は約14時間です。

通貨

タイの通貨はバーツです。大体のレートが1バーツ3円。両替は日本で変えるよりも、現地の空港や両替所でする方がレートがいいようです。

紙幣が1000、500、100、50、20とあります。一番大きい1000バーツ札で日本円3000円ほど。ですが、あまりこの1000バーツ札は使用されないので、おつりが用意できない場合もあるよう。タクシーやレストランなどのちょっとした支払いには20バーツ札を多くもっておくのが便利です。

今回の結婚式の会場は‥

ちなみに、今回弟夫婦が結婚式をする会場はこちらのホテル。

>> ケープ シエナ ホテル&ヴィラズ

 

海岸沿いに建つ豪華なヴィラタイプのホテルです。

こちらのプールサイドで披露宴みたいなので、リゾート形式の結婚式のようです。

ちなみに、ドレスコードがホワイトとネイビー。確かに、このホテルに2カラーが映えそうです。弟夫婦が4歳の娘にネイビーのこのドレスを作ってくれました^^

結婚式が楽しみです♪

最後に

これからプーケットは乾期で観光シーズンです!寒い日本を脱出して、プーケットでバカンスするのもいいかもしれませんね♪

プーケット行きの準備(飛行機、ホテル、結婚式の準備)、タイの情報、また現地での旅行記など、これからどんどんアップしていきたいと思います!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子連れプーケットでオススメのリゾート「マイカオ マリオットビーチ」はこんなところ...

世界一のエコノミーと評判のタイ国際航空!快適度は?またマイルはどれだけ貯まる?

日本でもブームの予感!?タイで今大人気のスーパーフード、ライスベリーとは?

タイに行ったら飲んでみて!タイで定番のアイスミルクティー、チャイエン

見た目と味のギャップが半端ない!タイで人気のタマリンドは女性に嬉しいスーパーフル...

「子連れプーケット」で持っていってよかったもの、あまり出番のなかったもの