マイルを貯めるのに重要!!最初に作っておくべきソラチカカードとは?

ANA JCBのToMe CARD(ソラチカカード)をご存知ですか?

ソラチカカードは、ソラ(ANA)チカ(東京メトロ)双方でANAマイルやメトロポイントを貯めることができるクレジットカードです。

地方に住んでいる私は当然東京メトロを利用することもないですし、マイルを貯め始めるまで存在すら知りませんでした。

しかし、このソラチカカード。ANAマイルを貯めるのに必須のクレジットカードなのです。それはどうしてなのでしょう?

なぜANAマイルを貯めるのに重要なの?

ソラチカカードはANAマイラーさんたちに必須のカードと言われています。それは、飛行機に乗って、またショッピングでマイルが貯まりやすいとかいうことではありません。

ANAマイラーさんたちはみんなポイントサイトを利用し、ポイントを貯めてANAマイルに変えているのですが、このソラチカカードはその貯めたポイントを90%という高い交換率でANAマイルに変えてくれるのです!

つまり、このソラチカカードはポイントからANAマイルに変える際の重要な中継ぎの役割をはたします。

90%の交換率と言われてもあまりピンとこないかもしれませんが‥

例えばポイントが1000ポイントあって、それをANAマイルに変えるとします。他のポイントサイトからの経由(Tポイントや楽天ポイント等)だと交換率が50%で500マイルにしかなりません。

しかし、このソラチカカードのメトロポイントを経由すると90%の交換率で900マイルにもなるのです。

この差は大きいですよね!

※追記※

2018年3月31日より今まで使っていたポイント交換方法ができなくなり、ポイント交換ルートが変更となります。それに伴い、90%という交換率も81%となります。

新しいポイント交換方法はこちらの記事にも追記しています↓

 こどもとたのしむ Mai Tabi Life 
http://mai-tabi.com/2017/09/30/pointsitede-anamile/
こどもとたのしむ Mai Tabi Life
こどもとの旅、生活を楽しむ♪

ソラチカカードの特徴、詳細は?

ではソラチカカードの詳細についてご説明します。

年会費は?ボーナスマイルは?

初年度は無料、次年度からは2000円(税別)です。

年会費はかかりますが、入会時に1000マイル、そして毎年の継続時にボーナスマイルが1000マイルもらえます。

ソラチカカードのポイントはどういう仕組み?

ソラチカカードを発行するJCBのカードプログラムはOki Dokiポイントといいます。カードを利用するとその利用額に応じたOki Dokiポイントが貯まります。1000円1ポイント。Oki Dokiポイントは1ポイントANA5マイル(5000円の年間手数料を支払えば10マイル)、またはメトロポイント5ポイント(Oki Doki200ポイントより交換可)に変えることができます。その他、現金や様々な商品にも交換可能です。

またOki Dokiポイントとは別に東京メトロを利用することでメトロポイントも貯まります。平日だと1乗車で5ポイント、休日だと15ポイント。

このメトロポイントを利用することで、ポイントサイトから移行させたポイントをその後ANAマイルに90%の交換率で変えることができます。

※追記 現在はポイント交換のルールが改訂され、81%の交換率となっています。

カードに付随するPasmoとは?どこで使えるの?

Pasmoとは東京メトロが発行する電子マネーカードです。Suicaなどと同様に電車やバス、また提携のお店を利用する際にコインいらずでピピッとカードをかざすだけでお支払いできるものです。それが、このクレジットカードと一体となっています。

そして、このソラチカカードにはオートチャージサービスが付いています。Pasmoを改札でタッチするだけで自動的にチャージしてくれます。オートチャージするチャージ額や残金の額などは1000円単位で設定できます。いちいちチャージする手間が省けるのは便利ですね。

Pasmoは全国各地Suicaの使えるエリアであれば、どこでも使用可能です。

‥しかし。

このオートチャージサービスは都内、新潟、仙台のSuicaエリアでしか使用ができません。私も九州エリアなので、使えません。残念です、、

またこのPasmo一体型のクレジットには裏面にこのように定期券も搭載できます。

※搭載できる定期券は、東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道、京王電鉄のみとなります。

都内で、このエリアに住んでいる方にとっては便利なカードになりますね。

ソラチカカードのポイントコースの設定は?

ソラチカカードに入会する際にポイントコース(貯まったOki dokiポイントをANAマイルに移行させる際に何マイルで移行させるか‥)を選択します。

ソラチカカードには「10マイルコース」と「5マイルコース」があります。

Oki dokiポイントは1000円で1ポイント。10マイルコースだと10マイル、5マイルコースだと5マイルです。

しかし、10マイルコースは移行させるのに年5000円(税別)かかります。

5マイルコースだと無料で移行ができます。

もし、このカードもメインに使うのであれば、10マイルコースを選択し、移行料を払ってもいいかもしれませんが‥あくまでこのソラチカカードはメトロポイントを使ってポイントサイトのポイントをANAマイルに変える中継ぎの役割。ですので、移行費のかからない5マイルコースをオススメします。

また5マイルコースの中でも、自分のタイミングで移行させる「マルチポイントコース」と毎月自動的にマイルに移行する「マイル自動移行コース」を選ぶ必要があります。

マイルには使用期限があるので、マルチポイントコースだと自分のタイミングで移行させることで有効に使えるというメリットがあります。(ちなみにOki Dokiポイントの使用期限も2年)

もし移行が面倒であれば、マイル自動移行コースでもかまわないと思います。

ポイントコースは途中で変更することもできます。

ソラチカカードはどこで申し込むのがお得?キャンペーンは?

ANAカードを作る際はそのまま公式サイトでカードを作るよりも、ポイントサイトを経由するとお得に申し込むことができます。

現在(※2018年8月)、ポイントサイトのちょびリッチではANA JCBカード入会でポイントアップキャンペーンを行っています。

ポイントサイトのちょびリッチ経由で公式サイトへと行き入会すると、入会ボーナスマイルの他にちょびリッチ12,000ポイント(6000円相当)がもらえます。

ほんのひと手間ですが、6000円相当は大きいですね。

まずはちょびリッチの登録から。登録、年会費は無料です↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

さいごに

ソラチカカードはポイントをANAマイルに変えるための中継ぎの役割ですが、Pasmoが搭載されていたり、メトロ乗車でポイントがもらえたり、活用できるエリアに住んでいる方にとっては大活躍してくれるカードです。

年会費はかかりますが、入会、継続ボーナスマイルももらえ、またなにより81%という他には無い高いポイント交換率を誇るソラチカカードはANAマイルをたくさん貯める人には必須のカードと言えます。

ANAマイルを貯め始める前にぜひ最初にこのソラチカカードを作っておいてくださいね!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ANAマイラーの定番になる?ANA VISA nimocaカードを分かりやすく解...

NO IMAGE

マイペイすリボとは?どんな仕組み?特典をもらう方法を分かりやすく解説します!

知ってる人は得してる!ポイントサイトを活用してANAマイルをたくさん貯める方法と...

子供のマイルも合算して効率よくANAマイルを貯めよう!ファミリーマイル登録の仕方

世界一のエコノミーと評判のタイ国際航空!快適度は?またマイルはどれだけ貯まる?

ANAマイルで初めての特典航空券を家族4人分発券しました!その旅先はシンガポール...