【トラベル英語】子連れ海外旅行での英会話〜ホテルで使えるフレーズ編

子連れでの旅行は大人だけの旅行よりも周りのお世話になったり、またちょっぴりご迷惑をおかけすることも多いですね。

英語でスムーズに尋ねたり、お願いすることができると安心です。

今回は子連れ旅の際にホテルで必要となるお役立ち英会話をまとめてみました。

チェックインの際のひとこと

・チェックインお願いします。

I’d like to check in.

Check in please.

チェックインの際には予約表をコピーしておくと、あれこれ聞かれたりする必要もないのでラクですね。チェックインの際には予約の確認の他に、クレジットカードの提示や宿泊者全員分のパスポート確認が行われることもあります。

・早めにチェックインすることはできますか?

Is it possible to check in early?”

早くホテルに着いてしまった場合に、子連れだとアーリーチェックインができると有り難いです。ホテルによっては有料サービスの場合もあるので、

Do you charge for early check in?”

「アーリーチェックインに料金はかかりますか?」と確認してみましょう。

・禁煙ルームをお願いします。

I’d like a non smoking room please.

普段タバコを吸わない人にとって、喫煙ルームだとちょっとツライところ。

予約の際にリクエストできることもありますが、心配な場合はチェックインの際に聞いてみましょう。

・隣り合わせた部屋をお願いします。

Do you have any adjoining rooms?”

Do you have any connecting rooms?”

“adjoining”アジョイニングは「隣りの」という意味。rooms を seats に変えると飛行機の座席リクエストにも使えます。

コネクティングルームは部屋内のドアで行き来することができる隣同士の部屋。3世代の旅行の際なんかも便利ですね。

・荷物を部屋まで運んでもらえますか?

Could you take my baggage to my room please?

子どもがいると荷物を部屋まで運ぶのもひと苦労。ベルボーイさんに遠慮なくお願いしましょう。そして、運んでもらったらチップの習慣がある国では渡すのを忘れずに。

自分で運びますという場合には‥

I will carry it by myself.”でオッケーです。

必要なものを頼む際のひとこと

・ベビーベッド/ベビーガードはありますか?

Do you have crib? / rail guard?

柵がついている赤ちゃん用のベッドは、ベビーベッドではなく“crib”(クリブ) と言います。

そして、転落防止のベッド用のガードは“rail guard”(レイルガード)です。

こちらも事前にリクエストしておくとスムーズに借りられることが多いですね。

・赤ちゃんのミルク用のお湯を頂けますか?

Could I have some hot water for baby formula please?

赤ちゃんのミルクは“baby formula”ベイビーフォーミュラといいます。

何かをお願いする際には、“Can I~”でももちろん大丈夫ですが、“Could I~”を使うとより丁寧な言い方になります。

・新しいタオルを頂けますか?

Could I get new towels please?

ホテルによっては毎日タオル交換してくれないところもありますが、変えてほしいときはフロントに言えば新しいものをもらえます。

もし新しいが欲し歯ブラシが欲しい場合、

Could I get new toothbrush please?

などと言い変えることもできます。

・ルームサービスをお願いしたいのですが‥

I’d like to order room service please

子連れだと部屋まで持ってきてもらえるルームサービスは有り難いですね。

ルームサービスを頼む際に支払い方法なども聞かれる場合もありますが、

現金で払う場合は‥I will pay with cash.

部屋づけにする場合は‥Please charge the bill to my room?

と答えるとオッケー!“bill”ビルは請求書ですね。

トラブルの際のひとこと

・部屋を変えてもらえませんか?

I’d like to change my room please.

お部屋に案内されて、予約した部屋タイプと違っていたり、また快適にすごせない理由があったり、そんな場合にはフロントに部屋交換をお願いしてみましょう。

“I’d like~”は丁寧なお願いの仕方です。

 

・シャワーのお湯がでません。

There seems to be no hot water in the showers, could you check it out?

「シャワーのお湯が出ないようなんですが、確認して頂けませんか?」

“seem to be”「〜のようなんですが‥」を使うことで丁寧で柔らかい表現になります。

国によってはシャワーのお湯の出具合も違ったりはしますが‥

一日観光で疲れた体を温かいお湯で洗い流したいですよね。

もし長すぎるようであれば、There’s no hot water. だけでも通じます。

・ドライヤーが動かない。

The hair dryer doesn’t work.

“doesn’t work”の代わりに“broken”「壊れている」でも通じますが、もしかしたら壊れているんではなくてこちらの使い方の問題かも‥ってこともありますよね?^^;

ということで、何か動かなくて困ったときには“doesn’t work”を使うと無難。

The TV doesn’t work.”「テレビが動きません。」

“The air conditioner doesn’t work.”「エアコンが動きません。」

ちなみにネイティブはエアコンのことをACと略して言うことも多いです。

 

部屋の掃除が終わっていません。

My room hasn’t been cleaned.

連泊する場合、ホテルによっては毎日清掃が入らないところもありますね。でも、もし掃除して欲しい場合はフロントに遠慮なくお願いしましょう。

 

・オムツはどこで買えますか?

Where can I buy/find diaper.

オムツは“diaper”ダイアパーといいます。

オムツが取れていない子ども連れだと多めにオムツは持参していくとは思いますが‥

予想外に使い切ってしまって、購入しなければいけないこともあるかも?

ファミリー向けのホテルには売店なんかで手に入れられる場合も多いですね。

チェックアウトの際のひとこと

・チェックアウトお願いします

I’d like to check out.

Check out please.

チェックアウトの際はシンプルにこう言えばオーケー。

ルームキーを返却し、お支払いです。

・冷蔵庫のものは飲んでいません

宿泊代金の他に、チェックアウトの際によく聞かれるのがお部屋の冷蔵庫の飲食についてです。

Did you use anything from minibar?” 

「何か冷蔵庫の飲み物はご利用になりましたか?」

“minibar”はホテルなどの小さい冷蔵庫のこと。冷蔵庫はまた“fridge”フリッジともいいます。

No I didn’t use anything from minibar/ fridge.

「いいえ、なにも利用していません。」

Yes, I had a beer.

「はい、ビールを1本です。」

・荷物を〜時まで預かって頂けますか?

Could you keep my baggage until 〜?

大抵どこのホテルでもチェックイン前、後に荷物を預かってくれます。

預けた際には預かり証をもらえるので、それをなくさないように気をつけましょう。

ちなみに、荷物を受け取りたいときは預かり証を見せながら‥

I am here to receive my baggage.「荷物を受取に来ました。」

と言えば対応してもらえますよ。

 

・タクシーを呼んでいただけますか?

Could you call a taxi for me?”

大きいホテルだとタクシーもどんどん来るので、乗り場で待てばいいだけの場合もありますが、タクシーが来ないときはホテルのスタッフにお願いしましょう。

さいごに

子連れ海外旅行へ行った際にホテルで必要になる英会話をまとめてみました。

お願いする際は、丁寧な言葉でお願いすることでこちらも相手も気持ちよくすごせます。「Excuse me」や「Please」、してもらったことに対して「Thank you」を忘れずに^^



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

遊び感覚で英語が身に付く「えいご絵じてん」は子供の英語スタートにオススメ!

NO IMAGE

おうちごはんで気軽に国際交流できる!NAGOMI VISITに登録してみた。

英語ってある日突然聞き取れるようになる?カナダに10ヶ月留学した私の体験談

【トラベル英語】子連れ海外旅行での英会話〜レストランで使えるフレーズ編

Nagomi Visitで「スイス」からのゲストとおうちごはんを楽しみました!

【子供の英語】いつから始めるべき?子供によって向き不向きってある?