【子連れグアム】ハイアットリージェンシーの広々ファミリースイートが快適すぎる!

子連れグアムでどのホテルにステイするか‥迷うところですね。

プール重視?立地重視?価格重視?

我が家も当初はプール重視でPICにするか‥シュノーケリングのできるヒルトンにするか‥はたまた、ちょっと大人なリゾートホテル、デュシタニにするか‥

だいぶ迷いました。

結局は立地もよくて、ビーチで砂遊びもでき、子どもプールもあるハイアットリージェンシーにしました。

結果、とても満足なステイとなりました^^

オーシャンフロントのキングベッドで予約していましたが、当日空きがないとのことでファミリースイートにアップグレード!!

このファミリースイートが本当によかった。

私たちがステイした、ハイアットリージェンシーのファミリースイートを詳しくリポートしたいと思います。

タモンの中心から近く便利な立地

「ハイアットリージェンシー グアム」はタモンの中心部に位置する立地のいいリゾートホテルです。

空港からは車で10〜15分ほど。

ホテル前の大通り。

ハイアットからはTギャラリアやABCマート、ザプラザなども徒歩圏内です。

またホテル前の通りからはシャトルバス乗り場もあるので、少し遠出するのにも便利。

リゾート感満載なハイアットリージェンシー

大通りからホテルまでの道もヤシの木がたくさんで南国な雰囲気です。

ロビーは清潔感があり、開放的な空間。

ロビーの一角には小さい子ども向けのちょっとしたキッズコーナーもあります。

またレモン水やポップコーンのサービスも。

チェックインは15時から。

私がチェックインした際は日本語の話せる韓国人のスタッフさんが担当してくれました。日本人のスタッフさんも常駐ではないようですがフロントにいらっしゃいましたよ。

チェックインの際に、お部屋のキーとプールタオルカードを2枚ずつ渡されます。プールタオルカードはプールやビーチでタオルを借りるときに必要です。

ちなみにエレベーターに乗る際はこのルームキーを差し込まないと動きません。

広々とっても快適なファミリースイートルーム

今回ステイしたお部屋は303。ファミリースイートのキングベッドルームです。

エレベーター降りてから、長い廊下の奥の奥‥ちょっと遠いです‥

お部屋へ入ると‥

いきなりのキッズエリア。お絵描きなどができる子ども用のテーブル席、そして絵本やブロックなども用意してあります。子ども大喜び!

ベビーカーなんかも余裕で置ける広さ。

そして広い玄関&キッズエリアの奥(ここから絨毯)はリビングルーム。

ソファー、テーブル、テレビなどなど。

リビングとベッドルームが分かれているのは小さい子ども連れにはありがたいです。子どもが寝たあともリビングで寛げますしね。

リビングルームの手前には飲み物やグラス、冷蔵庫エリア。冷蔵庫は温度が低すぎたのか、一晩で入れていたフルーツがカチコチに凍ってしまいました。どこかで温度調節もできたのかもですが‥

水は1人1本。毎日補充もしてくれます。

ハイアットは韓国のお客さんが多いので、辛ラーメンがお部屋に常備。

リビングの横はベッドルームです。

キングベッドルームが1台。

こんな子どもが喜びそうなてんとう虫のテントも。

ベッドルームの一角には化粧台コーナー。ここのコンセントで携帯やWifi本体なんかの充電をしました。お部屋にはあんまりコンセントは多くなかったかも。

そして奥にはクローゼットコーナーも!

洋服もたっぷりかけられますし、貴重品を入れられる金庫も。

キャビネットに物も入れられます。このクローゼットコーナーはとても便利でした。

ベッドルームの隣りはこれまた広ーいバスルーム。

手前がバスタブ、左奥がトイレ、右がシャワールーム。

洗面台も2つ。

蛇口は古いタイプです。顔を洗おうと石鹸を泡立て、泡の付いた手で蛇口を捻ろうとしても滑って蛇口が捻られずに苦戦‥^^;

多分、宿泊した人同じことやってるんじゃないかな?笑

オムツ用のゴミ箱もありました。

バスルームにはベッドルームに面した窓があり、子どもに付きっきりにならなくてもお風呂に入れられて便利でした。

バスアメニティーも一通り。洗顔石鹸、ボディーソープ、シャンプー、歯ブラシなど。

子ども用の歯ブラシはありませんでした。

トイレも清潔感あり。日本製のウォシュレットが付いています。トイレが流れにくいという口コミをどこかで見ましたが、こちらのお部屋ではそんなことはありませんでした。

テラスからの景色

正直3階と聞いて部屋からの景色はあまり期待していませんでしたが‥

でも、宿泊棟の中で一番海に近い場所なので低層階でも海がとてもキレイに見えました!

あの、エレベーター降りてから歩く長い廊下も意味があったのね笑

またプールも部屋から一望。ヤシの木がたくさんで南国な雰囲気♪

テラスにはテーブル1台、イスも4脚あるので、テイクアウトしたものをここで海を眺めながら頂きました。西日は眩しいですが、サンセットがばっちり見られます。

この景色を見られるだけでも、ここに来た甲斐があるかも♪

>> ハイアット リージェンシー グアムの価格をチェック!

施設も充実のハイアットリージェンシー

大人も子どもも満足のプール

大人用のプールは2ヶ所。スライダーも少し長めのものと短いものが2つあります。

大人用プールは水深1m20センチほど。子どもはライフジャケットやアームなどを付けます。ない場合はタオル交換の場所で貸し出しもありますよ。

プールサイドにはパラソル付きのカウチもたくさんあります。日によっては混んでいることもあるので、午前中の早めの時間にいい場所のカウチを確保しておくといいかな。

大人プールの他にも子ども向けの浅いプールもあり。こちらは屋根も付いていて小さい子どもも安心して遊ばせられます。

プールサイドにはプールサイドバーもあります。

こちらではビールなどの飲み物の他に軽食などを頼むことができます。ここのテーブルで食べても、また場所をお知らせしておけばカウチまでも持ってきてくれます。

なるべく貴重品は持ってきたくないのでお支払いをお部屋づけにするのが便利。

私たちはサンドイッチやビールなどをプールサイドで楽しみました。水着のままでいいし、ラクチンですね。

プールサイドには鳥小屋もあり、カラフルなオウムを見ることもできますよ。

ちなみに、夕方ロビーでオウムと写真を撮ることもできます。

遠浅でキレイなビーチ

プールのすぐ横はビーチです。

右手にニッコーホテル、そしてその右に建設中の建物が2020年3月にオープン予定のラグジュアリーホテル「The Tsubaki Tower」です。

砂は白くてサラサラ。3歳の息子が砂遊びが大好きなので、砂遊びができるビーチがあるということがホテル選びの一つの基準にもなりました。

海は遠浅で、だいぶ先の方まで行っても大人の腰ほど。波もほとんどなく穏やか。

ハイアット前の海はところどころに珊瑚礁があり、お魚も泳いでいます。ところどころ珊瑚の欠片や石が転がっているので素足だと少し痛いかも。

ヒルトンやニッコー辺りまで行くともっとたくさんのお魚が見られるみたいです。

ビーチにはパラソル付きのカウチがありますが、こちらは有料です。

砂浜から少し上がった場所(ホテル側)に日陰エリアもあるので、タオルを敷いてそこに荷物なんかを置いたり休憩したりするとよさそうです。

ホテル内のレストラン

ハイアット内には地元でも評判のいいレストランがあります。

カフェキッチン

こちらは一階のエレベーターそばにあるレストラン「カフェキッチン」。

朝食はこちらのレストランでビュッフェスタイル頂くことができます。

ランチはメインディッシュを選び、サラダやアンティパスト、デザートなどはビュッフェ形式で自由に取ることができます。

もし日曜にステイするのであれば、サンデーブランチがオススメ!

ビールやワインなどのアルコール類が飲み放題になります♪

朝食:6時半〜

ランチ:11時半〜

ブランチ:日曜日11時半〜

ディナー:18時〜

 

ハイアットの中には本格的な日本料理を食べられるレストランもあります。

寿司、すき焼き、うどん‥日本食が恋しくなったらこちらへ。

日本人のシェフがいらっしゃるので、味は本格的。地元の人たちにも人気の日本食レストランです。

ランチ:11時半〜

ディナー:18時〜

 

アルデンテ リストランテ

こちらも本格的なイタリアンが味わえるイタリアンレストランもあります。

ピザやパスタだけでなく、アラカルトも種類豊富です。こちらはビーサンでなく少しオシャレして出かけたい雰囲気ですね。

ディナー:18時〜

 

ザ デリ

こちらのザ デリは24時間オープン。

コーヒーなどの飲み物からスパム握りやサンドイッチなどの軽食、ケーキ、フルーツなどが販売されていています。イートインスペースもありますが、テイクアウトももちろんできます。

ホテル内ショップ

エレベーターのすぐ近くにショップもあります。

食料品からお土産、衣料品、ビーチグッズなど結構色々と売られていました。

ランドリールーム

ハイアットの中にはコインランドリーもあります。

2階のエレベーターを降りて右に曲がってすぐの場所。

  

一瞬、従業員専用?というような雰囲気で間違ったか?と思いましたが、中にはコインランドリーと電子レンジもありました。

私は部屋で洗濯して干したりしていましたが、天気が悪かったり、洗濯物の量が多かったりだとランドリーがあると助かりますね!

ハイアット内でのアクティビティーも♪

ハイアットではホテル内で楽しめるアクティビティーも用意されています。

ヨガ

朝シーサイドデッキにてヨガ体験ができます。朝日や海風を浴びながら、爽やかな一日のスタートになりそうですね!1人$10で参加できますよ。

キャンプハイアット

子どもが楽しめるプログラムもあります。

キャンプハイアットは4歳から12歳までの子ども向けプログラム。

毎日午前9時〜午後4時まで、1日$85(ランチ付き)で参加することができます。

子ども同士で遊んでもらっている間に大人ものんびり楽しめますね♪

スモアとサンセット

夕方、ビーチでサンセットを眺めながら、スモアを楽しむこともできます。

スモアとは、焼いてトロッとなったマシュマロをクッキーやクラッカーにチョコレートと一緒に挟んだ、アメリカではキャンプなんかで定番のおやつ。

スモアプレートは$30(4人分)で楽しむことができます。

ハイアットリージェンシーをお得に予約する!

オンラインの「楽天トラベル」や「エクスペディア」だとお得なプランがあったり、ポイントが貯まったり‥メリットも色々ですね。

>> 楽天トラベルはこちら

>> エクスペディアはこちら

旅行会社でパッケージツアー、またホテルを申し込むと、現地でのトロリーが無料になったり、ラウンジが使えたり、また現地サポートもあって安心です。

「JTB」だと赤いシャトル、「HIS」だとLealeaトロリーが無料で乗れて観光するのにも便利!

>> JTBのパッケージツアーはこちら

>> HISのパッケージツアーはこちら

さいごに

ハイアットリージェンシーはグアムの南国リゾート感が存分に味わえるホテル。

大人も子どもも楽しめるプールやビーチ、レストラン、アクティビティー。

建物は多少古くはなってきていますが、清潔で部屋のつくりもゆったりなので寛げます。そして何と言ってもお部屋からのオーシャンビュー!

立地もいいので、お買い物やちょっと遠出したいときにも便利です。

ハイアットリージェンシーは総合的に子連れでのんびりグアムを楽しむのに満足度の高いホテル!

子連れグアムでのホテルを探されている方はぜひ検討してみてくださいね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子連れグアムでホテル選びに迷ったらここ!子連れで思いっきり楽しめるオススメのホテ...

これがあれば安心!「子連れグアム」で必要な持ち物リストまとめ

【子連れグアム】絶景のサンセットに癒されながら、のんびりステイのシェラトン

【グアム】予約なくても子連れでも大丈夫!人気のPROAレストランを楽しもう♪

ANAマイルでグアム行きユナイテッド航空チケットを発券!が、幼児連れで座席指定で...

【グアム】暑いグアムで食べたい!「ハファロハ」のひんやり美味しいシェイブアイス