「子連れシンガポール」で日本から持参してよかったもの、役立ったものはこれ!

子連れでの旅行、何を持っていくべきか悩みますよね。できるだけ荷物は減らしたいけど、でも旅先で不便はしたくない‥

特に初めて行く場所だと何を持っていくべきか、実際に行ってみないと分からない部分はあります。

今回は我が家が2歳、5歳の子供を連れて行ったシンガポールで持って行ってよかったもの役立ったものをまとめてみました。

持って行ってよかったもの

日焼け対策グッズ

暑くて日差しも強いシンガポール。日焼け対策グッズは必須です。

街歩きをする際には帽子やサングラス、日焼け止めを忘れずに‥

ホテルにはプールも併設されていたり、泳ぐ機会も多いですね。

今回、子供の水着はラッシュガードを持参しましたが、ラッシュガードで焼けやすい肩や首などをガードしてくれるので便利でした。

日焼け止めを付ける範囲も少なくて済みます。

ラッフルバッツ 水着 ラッシュガード長袖 ベビー 水着 Rufflebutts Long Sleeve Rash Guard Bikini 子供用 あす楽 送料無料

価格:4,500円
(2018/8/10 23:11時点)
感想(69件)

寒さ対策グッズ

外は暑いシンガポールですが、室内や飛行機の中などかなりしっかり冷房が効いていて寒く感じることも。

外で汗をかいて、急に涼しい室内に入ると気温差でやられてしまいます‥

上からちょっと羽織るものがあれば重宝します。薄手のストールなどだと、日よけにもなりますね。

退屈しのぎグッズ

飛行機の中、またレストランで食事する際など子連れには退屈しのぎグッズが必須!

我が家は子供の退屈しのぎで持参したものは、DVD&DVDプレーヤーや塗り絵、粘土、など。2歳男の子、5歳女の子、それぞれお気に入りのDVDを持参しました。

持参するものは持ち歩くので、あまりかさばらなくて重くないものがいいです。

まあDVDプレーヤーは少し重くて旅行で持参するか毎回悩むところではありますが‥

退屈しのぎグッズは子供の好みに合わせて色々と選んでみてくださいね。

抱っこ紐

抱っこ紐もあると便利ですね。特に空港などで移動の際は荷物も多いので、抱っこするよりもベビーカーよりも、抱っこ紐に入ってもらった方が両手が空いて便利です。

また我が家はシンガポールからの帰国は深夜便だったので、2歳11ヶ月の子供用にも持参しましたが、途中で寝てしまった子供を抱っこ紐に入れて空港もウロウロ散策できたので便利でした。

折りたたみ傘

私たちがシンガポールへ行ったのは6月。雨期は11〜1月‥ということでしたが。

なんだか天気がイマイチで、急に雨に降られたり‥

現地の人も今年は天気が変なんだよね〜と言っていました。

シンガポール滞在中は、念のために入れていた折りたたみ傘が活躍しました。

シンガポールでは外を観光することが多いですので、季節に関わらず折りたたみの傘は持参しておいた方がいいと思います。

子供用にはレインコートなどを持参するといいかもしれませんね。

防臭袋

子連れでのお出かけに欠かせないのが防臭袋。

おむつの取れていない子連れの場合は、匂い対策にこの防臭袋が役立ちます。

近くにトイレがなく、しばらく持ち歩かないといけない場合も安心。

【BOS公式SHOP★驚異の 防臭袋 BOS (ボス)】 ストライプパッケージ ★(Sサイズ)200枚入 ●送料無料● 赤ちゃん おむつ おしりふき ペット 犬 猫 うんち 生ゴミ 処理 エチケット袋 サニタリー ごみ におい 対策 臭わない 車 お出かけ さんぽ

価格:1,890円
(2018/8/10 21:58時点)
感想(170件)

子供用の歯ブラシ

日本のホテルなんかではサービスの子供のアメニティーの中に歯ブラシが入っていることが多いですが、、シンガポールのホテルに3軒ステイしましたが、大人用はあっても子供用の歯ブラシを用意してくれているところはありませんでした。ファミリー向けのリゾートホテルでも子供用のスリッパはあっても、歯ブラシはなし。

旅行中は甘いものを食べたりする機会も多いですし、子ども用の歯ブラシは忘れずに持参しましょう。

プラグ

シンガポールのプラグは日本とは違い穴が3つのBF型。

ホテルには一部のプラグでインターナショナル対応となっているプラグもありますが、、私がステイしたホテルには日本のものに対応しているものが1ヶ所しかなく。

念のために持参した変換プラグが役立ちました。夜間は携帯やタブレット、DVDプレーヤーなど色んなものを一気に充電してしまうので‥

これはとても優れもので、つまみを変えるだけで3タイプのプラグを使うことができます。どこに旅行へ行ってもこれ一つでOK!携帯充電も2台同時に可能です。

>> 旅行に便利!トラベル用変換プラグアダプタ

ちなみに、シンガポールの電圧は230V(日本は100V)。最近のパソコンやスマホなどはグローバル対応している場合が多いですが、中には対応していないものもあります。

旅行に持参する電化製品のアダプターに「INPUT: 100〜240V」と書かれていればそのまま使用してもOKですよ。

ポケットWifi

シンガポールは空港、ホテル、レストランなどでもフリーのWifiが使える場所が多いです。ですが、ユーザー登録しないといけなかったり、お店の人にパスワードを聞かないといけなかったり‥ちょっと面倒なんですよね‥

ポケットWifiがあれば、いつでも使いたいときに使えます。

ホテルなどではだいたい無料で使えるところが多いので、ホテル内はホテルのWifi、出先ではポケットWifiと使い分けると便利ですよ。


利用制限なし!シンガポール専用
Wi-Fiルーターなら安定感抜群!【シンガポールデータ】

持って行くべき?迷ったら‥

オムツ、お尻拭き

もちろん必要数は持って行くとは思いますが‥

オムツやお尻拭きはシンガポールのスーパーなどでも調達可能でした。しかも日本製のオムツがいっぱい!

値段は日本よりもちょいと高め。足りなくなっても困らないよ、ということでご紹介。

ベビーカー

待ち歩きをすることが多いシンガポール。歩ける子供でも、たくさん歩かされると疲れてもう歩きたくない‥となりますね。

そんな場合、ベビーカーはあると便利かと思います。シンガポールでは駅や観光地でエスカレーターなどが設置されている場所も多くベビーカーでも観光しやすいです。持参するのであれば、コンパクトで軽量なベビーカーがオススメ。

送料無料 クールキッズバギー エックス エンドー ENDO 【当店のみ限定販売】 COOL KIDS CK buggy x ベビーカー・バギー B型ベビーカー バギー

価格:5,280円
(2018/8/10 23:44時点)
感想(2704件)


私は今回は持参しませんでした。ベビーカーで出かけると遠回りしなければいけなかったり、邪魔になる時もあるから‥

持参するかどうかは日本でのベビーカーの利用頻度によって決めたらいいかなとは思います。

もし持参しない場合でも、空港では無料でベビーカーを借りられますし、シンガポール動物園やガーデン バイ ザ ベイなんかでも有料レンタルもありますので、そういったサービスを利用すると便利ですよ。

離乳食やおやつ

最低限のものを持参するといいかと思います。

離乳食は日本のようにメニュー豊富ではありませんが、スーパーにも売られています。

また現地のホテルの朝食なんかは大抵お粥がありましたし、お米の麺なんかもありました。小さい子供も食べられるものも多かったです。

おやつも現地のもの(マレーシア産が多かったかも)が色々とあります。子供たちはえびせん(ナシゴレンの横によく添えられているピンクの揚げせん)が気に入って、おやつによく食べました。

さいごに

子連れシンガポールで実際に持参してよかったものをリストアップしてみました。

シンガポール旅行での準備にお役立ち頂ければ幸いです^^

ちなみに、子連れ海外旅行での持ち物はこちらの記事をご参照くださいね!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子連れでの飛行機はこれがあれば安心!機内持ち込み荷物のリストまとめました。

これがあれば安心!「子連れシンガポール」持ち物リストまとめ

子連れハワイ、現地でも調達可能なものは?荷物を減らして快適子連れ旅を!

世界一高いところにあるブリュワリー!LEVEL33は美味しいビールと一緒に絶景も...

オシャレなシンガポール土産の定番といえば、TWGの紅茶&スイーツ♪

【子連れシンガポール】憧れのホテル、マリーナベイサンズはこんなところ!