子連れシンガポール旅行記④ マリーナベイサンズからセントーサ島のリゾートホテルへ

シンガポール4日目。

マリーナ ベイ サンズの広々お部屋、快適ベッドでぐっすり快眠!

昨日はあんなに天気がよかったのに、朝起きたら景色が真っ白。何も見えません‥

マリーナベイサンズでの朝食は付けていなかったので、1階のカフェでコーヒーやパン、サンドイッチなどをテイクアウト。

天気もイマイチで午前中はお部屋でのんびりすごしました。

マリーナベイサンズをチェックアウト

マリーナベイサンズのチェックアウトは11時。

チェックアウトもフロントが結構混むという噂。でも、マリーナベイサンズではそれを避けるためにフォームを記入して投函するだけでOKのエクスプレスチェックアウトというものがあります。

条件としてチェックイン時にエクスプレスチェックアウト希望を申し出て、デポジットとしてクレジットカードを提示する必要があります。

これを記入すれば、チェックアウトの列に並ばなくともフォームとルームキーをボックスに投函するだけでOK!中央のグレーのポストのようなものがチェックアウトボックス↓

またビデオチェックアウトというものもあるようで、お部屋のテレビ画面の中のHOTEL SERVICEの中にエクスプレスチェックアウトという項目があり、そこからチェックアウトもできます。同じくチェックイン時にクレジットカード提示、キーはボックスへ。

我が家の場合は‥フォームの記入もすっかり忘れていて、ビデオチェックアウトもする暇なくて、11時に急いでロビーに降りたのでチェックアウトの列に並ぶ覚悟だったのですが‥

エレベーターを降りてロビーに出た辺りで2人のスタッフに囲まれ、

Would you like to check out?”

チェックアウトですか?

Would you like us to keep your luggages? ”

荷物は預けますか?

そしてルームナンバーだけを聞かれ、あっという間にチェックアウト完了、預け荷物もポーターさんがさっさと持っていってくれました^^;

あれ、そんな方法もあるの?といった感じでしたが‥でも待つ必要がなくてよかったです。

その後、ショッピングモールを少しプラプラ。

ランチはクラフトビールのお店で!

ランチは近くの美味しいクラフトビールが飲めるレベル33というお店に行くことにしました。

マリーナベイサンズからはどのルートを通るかにもよるけど、徒歩10分〜15分ほど、ファイナンシャルセンタータワー1の中にあります。

完全にオフィス街、ビシっとスーツで決めたビジネスマン、ウーマンばかりで、子連れはかなり場違いな感じ^^;

レベル33へは専用のエレベーターがあります。

レストランへ入るとスタッフのお姉さんが、

Do you have a reservation? We only have a hight table available now.Would that be fine?..or would you wait for an hour?”

予約していますか?ハイテーブルしか空いていないのですが、それか1時間待って頂くか‥。

We are OK with the high table!”

ハイテーブルでも大丈夫!

ということで案内してもらいました。

人気店のようで、予約は必須のようです。

店内はビールの醸造タンクがいっぱい!ここでビールを作っているんですね!

ビールを飲んで、軽く食べるだけのつもりだったけど、食べるものはランチコースのみ‥2人分注文することにしました。

前菜はバイキング形式。ビールに合うようなものがたくさんです!

そして、メインはハンバーガーやフィッシュフライ、ステーキなどから選びます。

ビールはまずは飲み比べを注文。

左から右へどんどん濃くなっていきます。私的には右から2番目のインディアンペールエールが好み!タイガービールはサラッと軽いので、このほんのり苦みのあるビール飲んでる感がいいですね〜。

そして、注文したハンバーガー。食べかけ写真でゴメンナサイ‥このハンバーガー本当に美味しくて!!パテはステーキ肉を食べているようでした。最近色々と高級バーガーありますけど、これは私の人生でナンバーワンバーガーでした^^

お客さんはやはりビジネス客が多いですが、子供用のカトラリーも用意があったので子連れでも大丈夫なようです。行くなら昼間の方がいいかもしれないですね。

レストランは遠くにマリーナベイサンズを眺められ景色も抜群。夜景もきっとキレイ!ビール好きはぜひ行ってみてください^^予約は必須です。手数料はかかりますが、こちらから日本語でウェブ予約もできます。

レベル33を日本語で予約

レベル33

8 Marina Blvd #33-01(マリーナベイ ファイナンシャル センタータワー1)

営業:11:30〜14:30、18:00〜24:00

電話:6834-3133

LEVEL33の詳細はこちらの記事もご参照ください↓

セントーサ島のホテルへ

大満足のランチ後、再びマリーナベイサンズへ戻りスーツケースをピックアップ。タクシーに乗り、次の目的地セントーサ島のリゾートホテルへ。

セントーサ島に入るにはゲートを通ります。

ゲートを通る前にドライバーさんが、

Do you have a paper to prove your hotel booking ? Hotel guests in Sentosa don’t need to pay entry fee.”

ホテル宿泊予定の紙ある?セントーサ島内のホテルゲストは入島料タダだよ

ゲートでは入島料がタクシー1台につき2〜6ドルかかります。(時間帯、曜日によって料金が違う)

ですが、宿泊者はホテルの予約表などを提示すれば入島料は免除となります。タクシーでセントーサ入りするときはすぐに出せるように用意しておきましょう。

さて、最後のステイ先 シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパへ到着です。

こちらはファミリー向けのリゾートホテル。子供がプールが大好きなので、子供のプールが充実しているこのホテルを選んでみました。

チェックインの時間まではまだあと一時間。フロントでダメもとで‥

Is it possible to check in early?”

アーリーチェックインできませんか?

Your room is not ready.But if you are ok with the room at the 1st floor,it’s possible!”

まだお部屋は用意できていませんが、1階のお部屋でしたら大丈夫ですよ。

ということで、アーリーチェックインで早くお部屋に入れてもらえました。しかもどうやらアップグレードしてくれていたみたいです。ラッキー☆

フロントは5階。今回の宿泊はガーデンビューの1階のお部屋です。

当初こちらのホテルを予約する際にスーペリアのお部屋で予約したのですが、子供2人連れでは宿泊不可とのことで、プールビューのお部屋を予約し直しました。プールビュー(2〜5階)、ガーデンビュー(1階)はソファーベッドがあり子ども2人連れでも泊まれるお部屋です。

お部屋に付いたら早速水着に着替えてプールへ!ガーデンビューは1階のお部屋なのでベランダから直接プールへ行くことができます。

プール大好き子どもたちはテンションマックス!楽しそうでした♪

施設内にはビーチやちょっとした子供の遊具コーナー、またキッズクラブや屋内の遊具施設もあります。

海でも泳げますが、目の前はタンカーが行き交っていてあんまり海で泳ぐ気にはなれず‥雰囲気だけを満喫。

ホテルのレストランで夕食

大人はお腹いっぱいでしたが、プールでたくさん遊んだ子供たちはお腹すいた〜。

ということで、ホテル内のレストランで夕ごはん。テラス席の気持ちのいいレストランです。キッズメニューもいくつかあり、パスタとサラダ、デザートのセットを注文。

大人はワインとシーザーサラダ。

なんとサラダがシーザーサラダかぶり笑 子供の分もボリュームあります‥

お部屋に戻り、子供たちはコテッと寝てしまいました。

この日もたくさん歩いて、遊んで、充実した一日でした!

ホテルの詳細はこちらの記事もご参照ください↓

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子連れシンガポール旅行記⑥ シンガポール航空の深夜便で日本へ帰国

子連れシンガポール旅行記③ リバークルーズのちマリーナベイサンズ

子連れシンガポール旅行記① シンガポール航空で福岡からシンガポールへ

子連れシンガポール旅行記② 大人も子どもも楽しめるガーデンズ バイ ザ ベイへ

子連れシンガポール旅行記⑤ セントーサからケーブルカーでミニトリップ