【福岡】モンベルの「五ヶ山ベースキャンプ」でグランピングを楽しんできました♪

福岡市の中心部から車で約40分ほど。

那珂川の自然豊かな場所にある「五ヶ山ベースキャンプ」は、2019年3月末にオープンしたモンベルが手がけるキャンプ場。モンベルといえば、日本を代表するアウトドアブランドですね。

アクセスがよく設備も充実しており大人気のキャンプ場で、特に土日祝日だとなかなか予約がとれません。

私はオープンしたばかりのころにオート電源キャンプサイトに一度泊まったことがありますが、今回は金土でグランピング(ウォールテンテッド)の予約がとれたので子供2人連れで泊まってきました!

五ヶ山ベースキャンプの全体の詳細はこちらの記事で↓

※以前は電話予約でしたが、現在は公式サイトより空きの確認、予約ができるようになりました!

五ヶ山ベースキャンプへ!

福岡市内から近い那珂川の五ヶ山ベースキャンプ。

五ヶ山ダムや背振山系の山々の景色が楽しめる自然豊かな場所にあります。アクセスもよく、ちょっとドライブを楽しむ間にあっと間に到着!

キャンプサイトはいくつかエリアが分かれており、電源オートサイトからペットと泊まれるドギーサイトまで様々。

ウォールテンテッドキャンプサイトは管理棟のお隣り、ピンクのエリアです。

受付でチェックイン(14時から)、料金は先払い。

テントサイトには1サイトにつき一台のみゲートから入ることができます。

入口ゲートではこの緑のカードが必要になります↓

ウォールテンテッドサイトは全部で10サイト。

車はテントの隣りに横づけできます。道もしっかり舗装されています。

ウォールテンテッドキャンプサイト

モンベルのウォールテンテッドキャンプサイト。

キャンプサイトですが、設備が充実していて、ミニホテルのよう!

手前はダイニングスペースとキッチン。テーブルとイス(テント外での使用は不可)も人数分設置されています。

寒かったり雨の場合には幕を閉じたり、天気のいいときには開け放して開放的にしたり天候によって自由にできるのは嬉しい。

土足は禁止。

簡易のスリッパの用意がありますが、ペラペラなので持参した方がいいかもしれません。

ダイニング&キッチンスペースの奥はリビング&寝室スペース。

手前の暖炉があるリビングスペースにはソファーベッド(ダブルベッド)とコーヒーテーブル。

今回は4人での宿泊だったので、こちらのソファーをベッドメイクをして子供と2人で寝ました。

奥にはシングルベッドが2台。

4人以上の場合はエキストラベッドを入れてくれるそうです。

毛布が薄く感じたのですが、ヒートテックなのかな?ホカホカととても温かかったです。一応寝袋も持ってきていましたが、必要ありませんでした。

暖炉も自由に楽しめます。

薪は売店で購入の必要あり。一束(910円)でだいたい3時間くらいもつそう。

火の付け方のマニュアルもあるので、初めてでも大丈夫です。

もし着火材があれば持参、もしくは売店で購入した方がラクに火がつけられます。

暖炉用の囲いもあるのですが、暖炉はかなり熱くなるので、子供連れの場合は気をつけた方がいいかもしれません。

寝室はそれなりに暖炉で暖かくなるのですが、ダイニングスペースはちょっと寒くて‥

電源もあるので、寒い時期は電気ストーブなどを持っていくとより快適にすごせると思います。

こちらはバスルーム&トイレ。

ウォシュレットのトイレとシャワールーム。

タオル大、小、シャンプー、ボディーソープ、歯ブラシ、ドライヤーもあり。

ちなみに、歯ブラシは最初から歯磨きペーストが付いているタイプ。

歯磨き粉苦手な子供なんかは自分で持参した方がいいかもしれません。

キッチンの設備&備品

キッチンスペースにはガスコンロ、鍋や包丁などの調理器具一式、皿、カトラリー、コップも用意されています。食材以外のものは割とすべて揃っています!

コンロは2口。火力も強いです。

食器類は割れにくいメラミン?素材。ちゃんと子供の分含め人数分あります。

包丁もちゃんと切れ味よし!

ボウル、ザル、フライパン、鍋、やかん。一通りあります。

冷蔵庫はありませんが、大きめのクーラーボックスが用意されているので、暑い時期だと保冷剤などを持って行くといいかもしれません。

流し台には洗剤とスポンジも用意されていました。

お湯も普通に使えるので、洗い物もとてもラクチンです。ちなみにふきんはありません。

備品類はかなり揃っていましたが‥

個人的にこれは持って行った方がいいかもというものをリストアップしました↓

  • キッチンタオルやティッシュ
  • ふきん
  • アルミホイルやラップ、ジップロック
  • ビニール袋(ゴミ袋はもらえます)
  • 室内用スリッパ
  • 薪ストーブ用の着火材
  • お酒用のグラス、ビールワインオープナー
  • 氷や保冷剤
  • 電気ストーブ
  • 外用のチェアやテーブル(テントの外で使う用)

売店もかなり色々と充実していて、炭や薪、BBQに必要な備品、氷、飲み物、食品類、ワインオープナーや割り箸、子ども用のおもちゃ、本などと結構品揃えよし。忘れてしまっても、とりあえず安心ではあります。

我が家の初グランピング!

いつもはテント泊ばかりの我が家。グランピングも一度やってみたかったので今回はお試しで宿泊してみることにしました。

ちなみに我が家の5歳息子は強烈な雨男。あらかじめ予定を立てていると結構な確率で雨が降るので、キャンプはだいたい直前で天気がいいのを見計らって行くのですが‥

今回は空きを見つけて2週間前に予約。3日前までは晴れ予報だったのに、前日には雨マーク。。笑うしかありません‥

でもグランピングなので‥雨でも‥まあなんとか大丈夫、、

当日は子供たちの幼稚園、学校帰りに向かい、キャンプ場へは15時くらいに到着。

ガスコンロもあるけれど、キャンプなのでとりあえず火起こし。

早いうちから乾杯!

子供たちは自転車やキックボードで遊んだり、シャボン玉したり。

夕ごはんは正月に食べきれなかったカニ、ソーセージや野菜なども持参し、BBQをしました。

常設されているガスコンロを使って寒い日キャンプの定番お鍋もしました。

やっぱり冬は鍋が温まる〜。

それからサツマイモをアルミで包んで暖炉の火に放り込み、焼き芋も!

ちょっと焦げてしまったけれど、ほくほく美味しかったです♪

カニや鍋の匂いにつられてネコもやってきました。

最後は定番のマシュマロ焼き♪

外で食べるごはんやお酒はやっぱり格別に美味しいですね。満足満足!

食事や寝支度が終わり、テントで温かいベッドに入ったころに雨がザーザー。

予報の時間よりは遅れて雨が降り始めました。

なんとか雨に打たれることなく楽しめてよかった笑

翌朝、のんびり起きて朝ごはん。残っていた薪で暖炉に火を付けて、お餅を焼きました!

チェックインは11時なので、のんびり。

テントを畳んだりしなくていいし、片付けもラクですね〜。

さいごに

初めてのグランピングは設備充実でとても快適なステイができました。

キャンプなのに寝心地のいいベッド、暖かい布団で寝られるって!荷物もいつものキャンプよりかなり少なく、準備や片付けがとてもラクチンでした。

ただ今回利用してみて、やっぱりキャンプ好きな我が家はいつものテント泊のキャンプで十分かもなと。

気になるのはお値段で‥

キャンプだと一泊数千円、それに比べるとグランピングはだいぶ割高に感じてしまいました。私個人の意見ですが、、

でも備品も充実していて、とっても快適には過ごせるのであまりアウトドアに慣れていない方やキャンプ用品持ってなくて手軽にアウトドアを味わいたい方にとっては最適なのではないかなと思いました!

興味のある方はぜひ一度試しに行ってみてくださいね〜。

オンラインで空き確認&予約もできます↓

モンベル五ヶ山ベースキャンプ詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日焼け止めと虫除けがこれ一本!肌に優しく赤ちゃんにも使える安心なスプレー

親子で楽しむ山登りは子どもをグンと成長させてくれる!

【大分】初心者も上級者も楽しめる♪スノーピーク奥日田キャンプ場へ行ってきました!

キャンプや災害時に役立つ!カセットコンロと鍋でのお米の炊き方

【大分】広々のびのび気持ちいい!くじゅうの「ボイボイキャンプ場」へ行ってきました...

【福岡】日本初!モンベルが手がけるキャンプ場「五ヶ山ベースキャンプ」へ行ってきま...