グルテンフリーをはじめて3年。私が感じた体調の変化

グルテンフリーを3年ほどゆるく続けています。

はじめたきっかけは産後の原因不明の体調不良。

疲労や腹痛、頭痛が続き、また肌も敏感になって肌に優しめの日焼け止めなどでも湿疹が出てきたり‥

病院に行っても結局原因が分からず、産後の体質変化や睡眠不足かも?と。

そんなときに一冊の本を読んで、グルテンが起こす身体への悪影響を知ることとなりました。

「腸の力」であなたは変わる [ デイビッド・パールマター ]

価格:1,650円
(2020/7/18 10:38時点)
感想(0件)

もしかしたら、私も毎日のパンや小麦粉を使ったものが原因なのかも?

グルテンは小麦粉に含まれるタンパク質。

昔ながらの小麦とは違い、現代の小麦はグルテンを豊富に含み、美味しい食品が作れるように品種改良されています。ふわふわもちもちの美味しいパンが焼けるのもそのおかげ。

でも、その品種改良された小麦は人の腸では消化しづらいんですね。

小麦をたくさん摂取すると腸の中では炎症が起き、リーキーガットを引き起こします。

リーキーガットとは、小腸内の炎症により粘膜に小さな穴が開き、菌やタンパク質、ウイルスなどが血中に漏れ出す状態のこと。身体のあらゆる場所に炎症をもたらしたり、またアレルギーを引き起こすとも言われます。実は日本人の半数以上がリーキーガット症候群であるのだとか。

また小麦粉に含まれるグルテンが分解される途中でできる「エキソルフィン」というモルヒネに似た成分。これが脳内に幸福感、中毒性をもらたします。

パンを食べる→もっと食べたくなる→身体の不調

という悪循環‥。

私は元々パンが大好きで、色んなパン屋さんを巡るのが楽しみでした。

パンを食べてあぁ幸せ〜♡と思っていたし、朝パンを食べないと昼には、パ、パンが食べたい‥と禁断症状が。

うどんやラーメン、パスタなど小麦粉を使ったものも大好き。

そんな私がグルテンフリーをするのはハードルが高いように思えましたが、健康にはかえられないので思い切ってはじめてみることにしました。

とりあえず、2週間。

パンは食べずに、朝食はごはんやオートミール、またグルテンフリーのグラノーラ。

使っていた小麦粉も処分して、米粉を買いました。

クッキーやケーキなどの小麦粉を使ったおやつも我慢。

最初の何日かは本当にパンが食べたくて食べたくて‥

ですが、1週間経ったくらいからそんな禁断症状もおさまってきました。

パン屋さんの前を通ってパンの焼ける香りを嗅いでも、いい匂い!とは思うけれど、そんなにそそられる感じでもなく。

私、完全にパン中毒になっていたんだなと感じました。

グルテンフリーをはじめてみると、大変そうだと思っていたけれど‥

色々と小麦粉の代わりになるようなものがあり、案外ラクに続けられます。

小麦粉の代わりに米粉を使い、揚げ物やお好み焼き、

パンケーキなどのお菓子、

麺が食べたくなったら、フォーや春雨を食べられます。

味付けはベトナム風でも、和風にしても美味しい!

パスタやお菓子類もグルテンフリーのものが色々と買えます。

私が頻繁にお世話になっているのは、海外の通販サイトiHerbアイハーブ

オーガニック食材やグルテンフリー食材が充実しているのでオススメ!

こちらはキヌアでできたパスタ。

ペンネやマカロニ、長いパスタなど種類も色々とあります。

>> Now Foods, オーガニック・キノア・ペンネ, Quinoa & Rice Pasta, 8 oz (227 g)

 

また小腹が空いたときによく食べるクラッカー、

> Simple Mills, グルテンフリー, アーモンド粉風味, 細挽き海塩, 120 g

シンプルに塩味、またペッパーやチーズ、ローズマリーなどフレーバーも色々。

おやつにチョコチップクッキー。

>> Simple Mills グルテンフリークランチクッキー チョコレートチップ156g

小麦粉なしと思えないくらい、どれも美味しいです!

紹介コードMDZ911でi Herbでの初回お買い物が10%オフに、また2回目以降も5%オフになります。どうぞご自由にお使いください。

そんなこんなで飽きっぽい私でも3年ほどグルテンフリーを続けられています。

ただ、やってみて感じたのは小麦粉を完全に生活から排除するのは難しいということ。

醤油や味噌などの調味料にも小麦粉は使われています。

外食もパスタ、パン、揚げ物と小麦粉が使われているものが多いのでグルテンフリーのものを探す方が難しかったりします。

でもたまには家族やお友達と外食も楽しみたいし、あまり神経質になりすぎるとかえってストレスにもなる‥

ということで、たまには外で小麦粉メニューを食べたり(できるだけ選択肢の中でグルテンフリーのものは選ぶようにはしていますが)、誕生日なんかにケーキをちょっと食べたりすることもあります。

でもそうやってグルテンを摂取すると、大抵次の日〜2日後にお腹の調子が悪くなります。痛くなることはないのですが、ガスが溜まり、明らかに消化不良を起こしている感じ。

私はグルテンフリーをはじめたことで、産後の不調はなくなり、体調はすこぶるよくなりました。風邪をこじらせることもなくなったし、身体も軽く、肌の調子もとてもいいです。

これからもグルテンフリーは続けていこうと思います。

よく分からないけれど、調子がよくない‥

疲れが取れなくて身体が重たい‥

肌の調子がイマイチ‥

という方は生活の中から少し小麦粉を減らしてみてはいかがでしょうか?

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鼻づまりや咳で眠れないときに!赤ちゃんから使えるZarbee'sのバーム

NO IMAGE

産後の髪トラブルの救世主!haruの100%天然由来ノンシリコンシャンプー

「エプソムソルト」入浴でしっかりミネラル補給し夏バテ予防!冷え性改善にも!

シャンプー使うのをやめて1年。湯シャンの効果とは?

むくみ、だるさがすっきり!いいこと尽くめなプチ断食の正しいやり方。

NO IMAGE

妊娠線クリームやエクササイズは産後のお腹のたるみ、妊娠線に効果がある?