シャンプー使うのをやめて1年。湯シャンの効果とは?

シャンプーで髪を洗うのをやめました。

シャンプーを使わず、お湯のみで洗う方法をかれこれ1年ほど続けています。

シャンプーをやめるまでは、産後のせいなのか、年齢のせいなのか、

急に抜け毛が増えたり、頭皮が油っぽくなったり、かと思えば頭皮が乾燥して痒くなったり‥頭皮、髪トラブルにも色々と悩まされました。

頭皮が油っぽくなるものだから、毎日せっせとシャンプーで洗っていましたが、翌日の夕方にはもう油っぽい。

シャンプーも髪や頭皮に優しい石鹸シャンプーや薬用成分のものなど色々と試しました。最初はいいかも?と思うのだけど、すぐに元どおり。

シャンプージプシーで色々試していましたが、そのうち私は髪を洗いすぎているのでは?とふと思い、ちょうどシャンプーが切れたタイミングで思い切ってシャンプーで洗うのをやめることにしました。

シャンプーをやめてから1年。

結果。

今までの悩みがウソのようにとっても快適!

頭皮のかゆみや乾燥、フケもなくなりました。

そして抜け毛もグンと減り、髪が増えました。

髪にはツヤやハリ、ボリュームが出てきました。

シャンプー代もかからないし、おまけに環境にも優しい!

なんといいことづくめなの♪

お湯シャンプーの仕方はこのような感じです↓

① 髪を洗う前にブラッシング
お風呂の前にまずしっかりブラッシング。
髪についたほこりやよごれなどを取っておきます。
② ぬるま湯で洗う
そして、ぬるめの温度のシャワーで頭皮を優しくマッサージしながら洗います。
頭皮やサイドなど気になるところは手でお湯を溜めながら洗います。
私は洗面器に頭を突っ込んで洗うこともあります 笑
③ 洗った後はすぐに乾かす
洗い終わったら、タオルドライしてドライヤーで優しく乾かします。
濡れた状態でほったらかすと頭皮にも髪にもよくありません。
私の場合は濡れたままにしておくとシャンプーで洗うときよりもクセがでやすくなります。
こんな感じで毎日続けるだけ。

頭皮から分泌される皮脂は頭皮や髪を保護してくれる働きがあります。それを洗浄力の強いシャンプーなどで落としすぎてしまうと頭皮が乾燥したり、また逆に足りない分を補おうと皮脂が分泌されすぎたりするんですね。そして余分な皮脂が酸化して匂いも‥

顔は毎日洗った後に化粧水やクリームなどを付けてお手入れしますね?

でも顔の皮と繋がっている頭皮はどうでしょう?

しっかり洗った後に頭皮を保湿したりお手入れはされている方はあまりいないかも?

頭皮から分泌される皮脂は天然の保湿クリーム代わりになるんです。

洗いすぎずに皮脂の量が適量になると乾燥もしませんし、また匂いもしなくなります。

いいことづくめのお湯シャンプー。

ですが、試練は最初の1、2週間ほど。

まだ皮脂量が多いときにシャンプーをやめると髪が重ーくなります。

頭皮のべたつき、匂いもとっても気になります。

でも、ここでめげてしまうと振り出しに‥

我慢のしどころですが、ここを乗り越えると不快感がなくなってきます。

どうしても我慢できない場合などは、いきなりではなく徐々にシャンプーを使う頻度を減らしていったり、また重曹をお湯に溶かして髪を洗うのもオススメです。

ヘアワックスなどをお使いの場合はハード系ではなくお湯で落ちる優しめのものに変えるといいかもしれません。

ちなみに私はツヤ出し、クセつけに馬油を使っていますよ。

30〜40代は髪のボリュームが減ったり、白髪が増えたり髪や頭皮のトラブルが増える年代。

なるべく早いうちから頭皮ケアをしておくといいかもしれません。

シャンプーをやめるのはなかなか勇気がいるけれど、悩んでいる方はぜひチャレンジしてみては?

ちなみに、皮脂の分泌が活発な子どもたちは2日おきくらいにシャンプーしています。

子どもも毎日ゴシゴシ洗う必要はないのかも。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グルテンフリーをはじめて3年。私が感じた体調の変化

無農薬、無添加の食材宅配「秋川牧園」のお試しセットを注文してみました!

子どもの柔らかい肌に負担をかけない!人にも環境にも優しい「ソープナッツ」でのお洗...

1日プチ断食デトックスのススメ!ごちそうでお疲れの身体をリセットしよう

NO IMAGE

産後の髪トラブルの救世主!haruの100%天然由来ノンシリコンシャンプー

「エプソムソルト」入浴でしっかりミネラル補給し夏バテ予防!冷え性改善にも!