米粉で作る、ふんわり美味しいグルテンフリーシフォンケーキの作り方

グルテンフリーをしているとケーキが食べられない‥?

そんなことはありません!!

小麦粉の代わりに米粉を使えば、美味しいケーキを焼くこともできます。

米粉は小麦粉よりもダマになりにくく、生地も扱いやすいですよ!

小麦粉を使ったものと遜色ないくらい美味しいふわふわのシフォンケーキの作り方をご紹介したいと思います。

ふわふわ!米粉シフォンケーキの作り方

<材料>

  • 卵L3個
  • きび砂糖60g
  • 豆乳60ml
  • 油40ml
  • 米粉80g
  • ベーキングパウダー小1

卵はできれば大きめのLサイズのものを使用。

砂糖はミネラルを含むきび砂糖などがオススメです。豆乳は牛乳に変えてもOKです。

油は今回は米油を使用しました。菜種油やオリーブオイルなどでも大丈夫です。

① 下準備

オーブンを170度に余熱開始。

卵は黄身と白身に分けておきます。メレンゲの泡立ち具合が変わるので、使用するボウルは水分が残らないように、また白身に黄身が混ざらないように気をつけましょう。

米粉にベーキングパウダーを混ぜておきます。ちなみに、米粉はダマになりにくいので小麦粉のように振るっておく必要はありません!

② 黄身に材料を混ぜる

黄身に材料を混ぜていきます。砂糖は半量の約30gを使用します。

砂糖→豆乳→油→米粉の順番で。

材料を入れる度にしっかりと混ぜ合わせます。

③ メレンゲを作る

残りの30gの砂糖を白身に入れ、泡立て器でメレンゲを作ります。

滑らかで角が立つくらいしっかり泡立てられたらOK!

④ メレンゲの1/3を②に混ぜる

②の生地に1/3のメレンゲを入れ、しっかり混ぜます。

ここでは泡が潰れることは気にしなくても大丈夫です。

⑤ 残りのメレンゲを混ぜる

残りのメレンゲを入れ、ヘラでさっくり泡を潰さないように混ぜます。

ふんわり全体が混ざればOK!

⑥ 型に流し170度で35分焼く

型に流し、トントンと数回落として気泡を抜きます。

170度に温めておいたオーブンで35分焼きます。

⑦ 逆さにして冷まし完成!

焼けたら、ひっくり返して冷まします。

熱いまま型から外してしまうと縮んでしまいますので、型から出すのは冷めてから!

キメ細やかでふわふわのシフォンケーキの完成!

甘さ控えめレシピなので、お好みでアイスクリームや生クリームを添えても美味しい!

何回か知り合いに差し上げたこともありますが、誰もこれが米粉でできているとは気がつかない笑

小麦粉で作るシフォンケーキと変わらないくらい美味しいです。

グルテンフリーをしていても、自分で焼いて楽しめますよ♪

簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝食におやつに!市販品よりも断然美味しい簡単メープルグラノーラの作り方

おうちごはんがレストランの味に!魔法の調味料「マジカルスパイス」が欠かせない!

タマネギがたくさん余っていたら‥ストックに便利な飴色タマネギを作ろう!

いざというときに備える非常食、栄養面も考えて備蓄しておこう!

冷めてももちもち美味しいごはん!おひつのある暮らしをはじめてみませんか?

食欲不振、夏バテに!子どもも食べやすい「ピクルス」の作り方