グアムが子連れ旅行にオススメな10の理由!

初めての子連れ海外旅行はグアムが断然オススメ!

我が家は4回目の海外旅行で6歳、3歳の子どもたちを連れでグアムへ行きました。

ハワイ→タイ→シンガポールときて、グアム。

感想としては‥

グアムってなんてラク!ストレスフリーで楽しめる!!

子連れにとって気軽に楽しめる最高の旅行先だと感じました。

そんな子連れグアムのオススメポイント10をまとめました!

海外

その1 飛行時間、時差が短いのはやっぱりラク!

まず子連れで海外へ行くとなると大変なのは飛行機移動!

狭い機内の座席であまり身動きもとれず、ロングフライトだと大人でも忍耐の時間なので子どもにとってはかなりのストレスになります‥

グアムへは日本の主要空港から直行便で約3時間半〜4時間ほど。国内の遠いところへ行くのと変わらない感覚!

ハワイへは約7時間ほどかかりますから、半分ほどの時間で行くことができます。飛行機の中で食事したり、遊んだり、DVDを見たりしていると割とあっという間。

時差も1時間しかないので、ラクです!!

その2 ESTAがいらない!

アメリカ本土やハワイなどに行く際には必ず申請しないといけないESTA(電子渡航認証システム)ですが、グアムに関しては45日以内の観光であればこのESTAが必要ありません。

ESTAは大人も子どもも関係なく1人14ドルかかるので、家族分となるとお金も手間もかかります。

それがないのは助かりますね!

その3 ファミリー向けのサービスが充実している!

グアムは観光の島。

ファミリーのお客さんも多いので、ファミリー向けのサービスや施設が充実しています。

ホテルにはファミリールームやキッズプールがあったり、またキッズ向けのプログラムが提供されていたり。

レストランではキッズメニュー、また子ども用のイスや食器などの用意があるファミリーフレンドリーなレストランも多いです。

子ども連れでも気兼ねなく楽しめるのが嬉しい!

その4 海が遠浅で、シュノーケリングも楽しめる!

グアムのホテル前に広がるタモンビーチは白い砂浜、青く澄んだキレイな海♪

正直グアムに行くまでこんなに海がキレイだとは思いませんでした笑

タモンビーチに面したホテルからは一歩出たらすぐにビーチ。海は遠浅で波も穏やかなので、子どもと楽しむのに最適な環境です!

そして、ここはお魚がたくさん見られるシュノーケリングスポットでもあります。

大人の腰くらいの浅い場所でも、お魚を見られて子どもも大興奮!

水族館ではなく、実際に海で泳いでいるお魚を見られるのは子どもにとっていい経験ですね。

その5 グアムの美しい景色に癒される!

よくテイクアウトしたものをホテルのベランダで頂いたりしていましたが、ベランダからのオーシャンビューやサンセットが最高のごちそう!!

子どもと無理にレストランで食事するよりもストレスなく楽しめました♪

子育てに追われ、のんびり美しい景色を眺める時間は久しぶり。

グアムの青い海、白い砂浜、そしてサンセットに心から癒されました‥

その6 日本語も割と通じて、海外にいる雰囲気も楽しめる!

グアムではいたるところで日本語を見かけます。

シャトルバスでは日本語の案内が流れるし、ホテルでも日本語の通じるスタッフが常駐しているところもあります。日本語のメニューを用意しているレストランもあります。

日本語も比較的通じるグアム。しかし、のんびりした雰囲気、南国ならではの気候や食べ物、聞こえてくる英語(当たり前か笑)、アメリカンな料理にボリューム、ABCストア、、日本からちょっとのフライトで、海外に来た感がすごく味わえます!

その7 美味しい日本食も食べられる!

もちろん旅行に来たら現地のローカルフードを堪能したいところですが‥

おにぎりやうどんなどの日本食も恋しくなりますよね。特に子どもは食べ慣れたものを好んだりします。

ローカルフードに飽きたときに、美味しい日本食が食べられるのは嬉しい!

グアムには美味しくて本格的な日本食を食べられるレストランやお店も多いです。

写真はハイアットリージェンシーの向かいにある、Onigiri Sevenさんのおにぎり!具の種類も多くて、とても美味しかったですよ。

その8 街がコンパクトで観光しやすい!

グアムは東京23区ほどの小さな島。

中心地のタモンエリアにコンパクトにホテル、ショッピング、レストランなどが集中しています。

このエリアからはシャトルバスも頻繁に走り、ホテル、ショッピングセンター、観光地等へアクセスできます。路線も割と分かりやすい!(ツアーで申し込むとシャトルバスのフリーパスをもらえたりもします)

子連れだと遠出しなくとも、この中心地であるタモンエリアの海、プール、買い物で十分満足してしまいます♪

ハワイだと広くてあちこち巡るのに忙しくなってしまいますが、グアムだとコンパクトだし、いい意味で?選択肢も多くはないので、のんびり楽しむのに最適!


その9 買い物が安い!

グアムには州税がないため、買い物も比較的安いです。

ママのブランドものがお目当てであれば、タモンエリアにあるTギャラリアがオススメ!私はコスメを購入しました。日本で買うよりもかなりお得でした!

それから、グアムプレミアムアウトレット(GPO)で子供服などを中心に買い物しましたが、日本で買うよりも安くて可愛いものがいっぱいでした♪

その10 グアムの人たちが子どもに優しい

グアムは子どもに優しく接してくれる人が多いです。

タクシー、ホテル、レストランやお店でも、子どものことを気にかけてくれたり、よく声もかけられました。

特に下の3歳の息子が、青いTシャツを着ていたときには「ヘイ、スーパーマン!」と何回も声をかけられ‥

確かにスーパーマンの着ている青と一緒でしたけど、、グアムでそんなにスーパーマンって人気なのかしら?笑

子連れでのんびり楽しめるグアム。

3日もあれば行けちゃうので、週末に家族でちょっとグアムへ!なんてことも可能♪

海やプールでいっぱい遊んで、キレイな景色に癒されて、買い物も楽しんで‥

大人も子どもも大満足なグアムへぜひ子どもと行ってみて下さいね〜!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グアム旅行でESTAは取得していくべき?ESTA取得のメリットとデメリット

【グアム】暑いグアムで食べたい!「ハファロハ」のひんやり美味しいシェイブアイス

グアムで唯一伝統的なダンスが見られる!シェラトンの「ベイサイドBBQ」

【グアム】予約なくても子連れでも大丈夫!人気のPROAレストランを楽しもう♪

グアムで必須の交通手段!赤いシャトルバス「タモンシャトルバス」の利用方法

【子連れグアム】絶景のサンセットに癒されながら、のんびりステイのシェラトン