むくみ、だるさがすっきり!いいこと尽くめなプチ断食の正しいやり方。

冬休みも終わり、仕事に学校に‥ようやく日常生活に戻りましたね。

12月はクリスマスに忘年会、お正月にと美味しいものを食べて飲んで‥ということが続きます。

冬休み明けはさすがに胃も、肝臓もお疲れ。身体もなんとなくシャキッとしなくてダルい‥

我が家も今年は弟夫婦が帰省していて、しかもみんな大酒飲みばかりなもので‥お酒の缶や瓶がぽんぽん空きました^^;

よく飲んでよく食べた年末年始でした〜。

内蔵さんお疲れさま、、

ということで、冬休み明け恒例の断食を決行!

断食の詳細はこちらの記事でも詳しく書いています↓

 こどもとたのしむ Mai Tabi Life 
http://mai-tabi.com/2017/12/26/danjiki/
こどもとたのしむ Mai Tabi Life
こどもとの旅、生活を楽しむ♪

ファスティングマイスターの資格を持っている私のプチ断食の1日半。断食やってみたい方の参考になれば幸いです。

断食前日の準備日

お正月はダラダラ食べたり飲んだり‥

そんなにお腹が空いているわけではないのに、ついつい食べ物を口にしたりして変に食べ癖が付いてしまって。

そんなダラダラに区切りを付けなくては!!

しかし、いきなり食べ物を断ってしまうと身体も気持ち的にもキツいので一日準備期間を設けます。

準備期間といっても、油っこいものを避け、消化のよい和食中心メニューを腹八分。よく噛んで食べるように心がけます。

前日の夕食は湯豆腐など消化のいいもので済ませました。

断食当日

 

起床〜

ここ何日か起きると身体や顔のむくみがヒドくて‥

朝起きて、お白湯を一杯。そして、家族の分の朝ごはんを作ります。

味噌汁とごはん、卵焼きに納豆。

私は具なしの味噌汁が朝ごはん。10秒ほどで朝食おしまい。

そして、いつもは朝ごはんを食べている時間にちゃちゃっと洗濯完了。

食後のコーヒーの代わりにノンカフェインの紅茶に酵素ドリンクを入れて一杯。

この酵素ドリンクは甘くて美味しくて!これ飲むと断食の空腹も気になりません。原料も野菜、フルーツ、穀物、色々と栄養が詰まってます。

>> 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」s

お水も一日2リットルが目標なので、ペットボトルに用意しておきこまめに水分補給。

お昼〜

自分は食べないけれど食事を家族分作らなきゃいけないのがちょっとツライところ‥

家族が美味しそうにパスタを食べている横目で、今度は昆布茶に梅干し入れて飲みます。断食中に塩分不足で頭痛くなってしまった経験もあるので、塩分は適度に摂ります。

お昼すぎくらいから水分排出モードに入ったのか、何度もトイレへ。

お腹のガスと、出るものもちゃんと出てお腹の張りもだいぶ治まってきた!

夕方〜就寝

夕飯はあらかじめ作っておいたカレー。それにサラダや唐揚げなどを作りました。

空腹でごはんを作るのってツライのですよ‥いつもの癖で味見してしまったりもしますし。断食する前はごはんストックの準備もできればしておくとラクです。

子ども分だけだと料理も大変ではないので、まあできればパパも断食に巻き込むのがいいですね。もちろんパパの健康の為でもあるし^^

家族が夕ごはんを食べている横で、私はホット酵素ドリンク。

すぐに飲み終わって、もうヒマ〜笑

ごはんを食べないと時間に余裕ができます。

断食すると一日がいかに「食べること」に時間が費やされているか実感します‥メニュー考えて、買い物行って、ごはん作って、食べて、片付けして‥それも3食。

生きるために食べているのか?食べるために生きているのか‥?

分からなくなっちゃいますね、、

家族が夕ごはんの間に洗濯も終わり、そして片付けもあっと間に終わらせて、子どもの相手したり自分のやりたいことしたり。時間が有効に使えるのが嬉しい。お腹はくーくーだけど‥

断食中はテレビもあまり見なくなります。グルメ番組見るとお腹すくので‥

時間もできて、色々とやりたいところですが、無理はせず早めに就寝。

断食の翌日

すっきり目が覚めました。身体も軽く感じます。

朝イチでトイレへ。いつも以上に濃いものが‥水分もしっかり摂っていて、水分不足ということではないので、不要なものがきっと凝縮されているのでしょう。

朝ごはんは酵素紅茶。

朝食後には再びトイレへ。前日は食べてはいませんがしっかり出ました。

そして、1日半のプチ断食なのでお昼からは回復食。

薄味のミネストローネを作りました。

野菜をゆっくり噛みしめて頂きます。

身体中に染み渡る美味しさ。野菜の味ひとつひとつが感じられます。

食べ物って有り難いなぁと断食をする度にいつも感じます。

回復食はとても大事!

断食は食べない期間も大事ですが、その後の回復食期間もとっても大事です!!

しばらく食を断っていたのに、いきなり脂っこいものや消化しづらいものを食べたり、アルコールを飲んだりするとかえって体調を崩してしまうことも。

一度、父が断食後に私の助言を聞かずに飲み会に誘われ飲みにいって体調を崩し、しばらく寝込みました‥。アルコールのまわりもいつも以上に早かったみたいです。

回復食期にどか食いすると、断食の効果どころか逆効果となってしまうのでそれだけは十分に気をつけてくださいね。

さいごに

今回は1日半のプチ断食ですが、たったの1日半でもむくみが取れてスッキリ、身体は軽くなり、味覚や感覚もリセットされ、むやみに食べ物を口にしなくなり。

デトックスやダイエット目的であればもう少し続ける必要があるけれど(3日間〜)、胃休めには丁度いい。

断食の効果は個人によって感じ方は色々かもしれません。定期的にやっている私でも、その時々でスッキリ感は違ったりもしますが‥

まずはトライ!やってみるべし。

1〜2日の断食であれば、そう難しくはありません。

年末年始のご馳走でお疲れの身体を断食で労ってあげてくださいね。

※断食は身体の調子を整えるために行いますが、体調の悪いとき、妊娠中や授乳中などは避けてくださいね。

優光泉健康訴求

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ひのきの香りに包まれぐっすり安眠。大人になるまで長く使える2段ベッド

NO IMAGE

産後の髪トラブルの救世主!haruの100%天然由来ノンシリコンシャンプー

旅行にもデイリーママバッグにも!パタゴニアのトラベルトートがいい感じ!

Nagomi visitで「カナダ」からのゲストとおうちごはんを楽しみました!

Nagomi visitで「スウェーデン」からのゲストとおうちごはんを楽しみまし...

子どもが読みたくなる可愛い時計!Fun Pun Clockを買ってみた。