絵本を眺めながら世界旅行!親子で楽しく学べる「MAPS マップス」

「この本でいっぱい楽しんでね!」

ずっしり重くて大きなプレゼントの包みを開けると、素敵な世界地図の絵本でした♪

親戚のお姉ちゃんから子どもたちへのお土産として頂いた絵本「マップス」。

マップスはポーランドの人気絵本作家である、ミジェリンスキ夫妻が世界の国々の地理、歴史、文化、食べ物などを調べあげ、3年かけて地図やイラスト書き上げたそう。本では主に世界の42カ国の国々が紹介されています。

現在33言語以上に翻訳され、全世界で大人気のマップス。

もちろん日本語にも翻訳されています。(子どもたちが頂いたものは英語版)

普通の世界地図と違うのは、たくさんの楽しいイラストが溢れんばかりに描き込まれていること。

都市や川、山など地理の他に、その国の文化、食べ物、動物、有名な建物、祭り、人物などなど、本当にたくさんの内容が網羅されています。

それが子どもでも分かるような楽しくカラフルなイラストで描かれているので、ワクワクするし、眺めていて飽きません。

「この国のこの食べ物が美味しそうだね〜。」

「この国にはこんな動物がいるんだね〜。」

日本も紹介されています。

日本的な富士山、着物、茶道、空手、忍者から、ゴジラ、ガンダム、女子高生なんかも描かれています。

その国のポピュラーな名前も!

アキラくんとミサキちゃん。アキラくんは知り合いにはいないなぁ〜笑

私は自分が何年か住んでいたカナダのページがお気に入り。

ガイドとして働いていたときによく見ていた動物や植物などもたくさん載っているので、これ見ながら子どもたちに当時の思い出話しなんかを‥笑

よく見ると結構情報も細かくて、大人が読んでもへーと勉強になる内容が盛り沢山!

英語の勉強には英語版がいいかもですが、小学生くらいの子どもが自分で読むのであればやはり日本語版の方がいいのかなー。

最後のページには世界198カ国の国旗も載っています。

我が家で最近流行っている遊びは本を見ながらの国旗作り。

紙を切って、好きな国旗をクレヨンで描き、爪楊枝に巻き付けて完成!

ごはんの時にお子さまランチのように国旗フラッグを並べて食べるのが楽しいみたい笑

これで結構色んな国の国旗を覚えました。

来年のオリンピック頃にはほとんどの国を覚えてるかも?^^

マップスは世界の様々なことに興味を持ち、好奇心を広げるきっかけになってくれる本ではないかなと思います。

マップスを眺めながら、子どもと一緒に世界トリップしてみてはいかがでしょうか?^^

 

マップス 新・世界図絵 [ アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ ]

価格:3,520円
(2020/3/27 22:37時点)
感想(68件)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

産後ママ必見!旅行までになくしたい!お腹のたるみと妊娠線

むくみ、だるさがすっきり!いいこと尽くめなプチ断食の正しいやり方。

Nagomi Visitで「スイス」からのゲストとおうちごはんを楽しみました!

旅行にもデイリーママバッグにも!パタゴニアのトラベルトートがいい感じ!

NO IMAGE

妊娠線クリームやエクササイズは産後のお腹のたるみ、妊娠線に効果がある?

Nagomi visitで「カナダ」からのゲストとおうちごはんを楽しみました!