子連れ海外デビューでオススメの旅先は?ハワイ?グアム?それともアジアリゾート?

子供を連れて初めての海外旅行、どこに行こう?

やはり子連れ旅だとビーチリゾートが子供のペースでのんびりすごせていいですよね!

行き先は定番のハワイ?グアム?それともアジアリゾート?

実際にハワイ、グアム、プーケットへ2人の子連れで行ってみて感じたそれぞれのオススメを比較してみました。

これから子どもを海外旅行デビューさせてみようかな‥と考えているパパ、ママの参考にして頂ければ幸いです。

  

飛行機での移動が短くて楽なのは?

まずは飛行機の移動。初めての長距離フライトはできるだけ短い方がいいですね。

ハワイへのフライト

ハワイのホノルルまでは成田をはじめ、日本各地の空港から直行便が出ています。

成田からホノルルまではエアラインにより違いはありますが、直行便で約7時間ほど。

グアムまでのフライト

グアムまでも直行便が日本各地から出ています。

成田からグアムまでは直行便で約3時間40分です。

東南アジアリゾート都市へのフライト

方、主な東南アジアの人気リゾート地へは‥

成田からセブ島へは直行便で約5時間

バリ島へは約7時間

プーケットへは直行便がなくバンコクやその他アジア都市経由となります。バンコクまで約7時間かかります。

日本からは東南アジアの方が近いイメージなのですが、実は意外にハワイへの飛行時間と変わりません。

移動の負担が一番少ないのは飛行時間の最も短い「グアムと言えますね

私も2人の幼児連れでフライトを経験しましたが、断然グアムがラクでした!搭乗して、食事、おやつ食べ、少し遊んだらもう到着。

ハワイへは便数が多いので、フライト時間の選択肢が多いという点でいいかもしれません。深夜便だと子どももぐっすり寝てくれる率は高いので、大人もラクです。

 

日本との時差は?気になる時差ボケ

日本との時差も旅行をする上では大事ですね。あまりにも時差があると、せっかくできあがった子どもの生活リズムを乱してしまうことも。

ハワイとの時差

ハワイとの時差は19時間。ハワイに向かうときに日付変更線をまたぎ時計の針を戻すことになります。日本時間の朝8時はハワイ時間で前日の13時。日本の夜21時だとハワイでは夜中の2時。

昼夜全く逆とはなりませんが、時差ボケには多少なります。大抵ハワイ時間に慣れたころに帰国なので、また帰ってからも変な時間に眠くなったり夜中に目が覚めてしまったり‥

グアムとの時差

グアムとの時差は1時間

日本より1時間時計を早めます。

アジアリゾート都市との時差

東南アジアのリゾート都市との時差は1〜2時間

日本よりも1〜2時間時計を遅らせます。

 

初海外で時差が気になるようであれば、

時差の少ない「グアム」、または「東南アジアリゾート地」がオススメです。

時差が短いのは魅力です。ただ1、2時間でも全く時差ボケがないわけでもなく、現地では早く目が覚めたり、少し寝過ごしてしまったり‥でも子供のペースでのんびりすごせば大丈夫。

時差ボケは個人差もあるので、ハワイでも全く大丈夫な場合もあります。私も3歳と11ヶ月の子供を連れてハワイに行きました。子どもたちは現地での初日こそ眠たそうにしていましたが、それ以降は普通通りすごしました。

 

現地の気候は?快適にすごせる時期、場所を選ぼう!

ハワイの気候

年中カラッとすごしやすいというイメージのハワイですが、一応ハワイにも雨期というものがあり10〜3月にかけてはその時期に当たります。ただ、日本のように雨が降り続くわけではなく、ざーっと一時的に降るスコールのようなものなのでそれほど大きくは観光に影響しません。

気温は年中温暖ですが、雨期の時期は朝晩はひんやりすることもあります。ホノルルは雨期でも比較的湿度も高くなく年中快適にすごせますが、ベストシーズンは4月〜9月です。

グアムの気候

グアムにも雨期があり、6〜10月がその時期。1日に何度かスコールのような雨が降ります。また日本と同様に夏の終わりから秋にかけては台風の季節にもなります。気温は年中最高気温30度超えの常夏。グアムへ行くなら11月〜5月がオススメです。

東南アジアの気候

東南アジアはどうかというと‥エリアによって雨期が違います。

プーケットは6月〜10月、バリ島は11月〜3月、ベトナムのダナンは9月〜1月、セブ島は11月〜6月が雨期にあたります。

雨期にはスコールのような雨が数回降り、湿度も高めです。

天気が安定していてオススメの時期は以下↓

プーケット 11月〜5月

バリ島 4月〜10月

ダナン 2月〜8月

セブ島 12月〜5月

雨期の時期はオフシーズンでホテルや飛行機も比較的安くはなります。大人だけだとスパなんかを楽しみながらホテル内でまったりというのもアリですが‥

雨期の時期は波も高く海で遊べないことも多く、海やプールでのんびり過ごすことになる子連れは雨期ではない時期を選んだ方がいいかもしれませんね。

予算が一番少なくてすむのは?

ハワイやグアムは総じて物価が高いです。ファミリーで食事して1万円を超えたりということはよくありますね。宿泊費もなかなか高いです‥

一方で東南アジアはエリアにもよりますが物価は安いです。

我が家はプーケットへ行った際にローカルタイ料理のレストランへ食事に行って一家でお腹いっぱい食べて飲んで3000円くらいでした。(ただ、現地の物価が安くてもホテル内や観光地では観光客向けで高いことも)

東南アジアのホテルも値段の割にかなりラグジュリーなところに泊まることができます。

プーケットで宿泊したこちらのホテル。ケープシエナ ホテル&ヴィラス

3ベッドルーム、フルキッチン、プライベートプール付きのヴィラのお部屋に宿泊しましたが、こちらのお部屋一泊朝食込みで9万円ほどでした。大人6人+子供2人で泊まりました。

ハワイやグアムでこれくらいのグレードのお部屋に泊まろうと思うと、いくらかかるだろう‥?

コストをおさえつつ贅沢をしたい人には「東南アジアリゾート」がオススメです。

子供も一緒に食事が楽しめるのは?

赤ちゃん連れ

手軽に赤ちゃんの離乳食や子供の食べ物が手に入りやすいのはハワイやグアムです。スーパーに行けば離乳食や子供のおやつなども種類豊富に揃っています。ハワイはホールフーズなどに行けばオーガニックの離乳食やおかしなども色々と手に入ります。

東南アジアのリゾートホテルでも離乳食などが購入できるところもあります。

幼児連れ

食事はハワイやグアム、東南アジア、それぞれにローカルフードやスイーツも色々とあり楽しめます。ハワイやグアムはやはりアメリカンな料理、ステーキやグリル、パスタやピザなどが多いですね。そういった食事が好きな子だと問題ないと思います。

個人的にはエスニック料理が大好きなのでタイは美味しくてよかったのですが、辛いものが食べられない子供の分は毎回別に注文しました。辛くない米麺やチャーハン類など子供も食べられるメニューもたくさんあります。

もし和食が好きのお子さんでしたら、途中で飽きてしまうこともあるので、ごはんやフリーズドライのお味噌汁などを持参しておくといいかもしれません。

おやつに関しては、ハワイ、グアム、アジアリゾートはどこもフルーツの種類が豊富なので子連れに嬉しいですね!南国にあるミニサイズの可愛いバナナは子供が小腹がすいたときにぴったりです。

気をつける点

気をつける点としては、東南アジアで水が合わないこともあるということ。

小さな子供を連れて旅行する際は衛生的ではなさそうな屋台を避けたり、食べ物、飲み物に気をつける必要はあるかなと思います。

 

現地ではどうやって過ごす?

旅行に行って何をするか‥子連れ旅だとやはり子供に合わせてのんびり過ごすのがいいのかなと思います。子供は水遊び大好きなので、ビーチリゾートに行くと海やプール三昧になりますね。

ビーチもキレイでプールも充実しているリゾート地のハワイ、グアム、アジアリゾートどこに行っても楽しめると思います!

グアムは街も割とコンパクトですし、海やプール中心で子どもとのんびりすごすのにオススメ。海もキレイで遠浅なので小さな子どもも安心です。

のんびりだけでなく、しっかり観光したり、買い物、マリンスポーツとアクティブに動きたい派にはやはりハワイ。グアムよりも色々と選択肢が多いです。

またどの旅先へ行ってもそうだと思いますが、ステイする場所によっても楽しみ方が違います。街に近い場所であれば、買い物や街歩きも楽しめますし、街から離れたリゾートホテルですとホテル内で色々と完結してしまうのでのんびり何もせずに楽しめます。

私は4歳、2歳の子連れで行ったプーケットでは3軒のホテルに宿泊しましたが、最後に泊まったマリオット マイカオビーチは街から離れていて静かな場所にあり家族でゆっくりすごすのにぴったりのリゾートホテルでした。プールやビーチもあり、またキッズクラブなどで子供も楽しめました。

ただ私はアクティブ派なので、途中から物足りなくて‥もっと色々と観光したりしたかったなというのが正直なところ。でも子供たちは何が楽しかった?と聞くと「プール!!」と言っていたので、まあよかったかなと思います^^

最後に

ハワイ、グアム、アジアリゾートと色々比較をしてみました。

移動や時差、またシーズンや予算、どう過ごすかなど色々と加味しつつ家族にぴったりの旅先を見つけてみてくださいね^^

子供を連れての初めての海外旅行で一番不安なのは、私の場合は飛行機移動でした。初めての子連れ旅はハワイです。意外と初のロングフライトを難なく乗り越えられたので、自信もつき海外旅行に行くハードルも低くなったように感じます。

もしどうしても飛行機が不安ということであれば、まずはやはり一番近いグアムがオススメです♪3時間ちょっとなら何とかなりそうではないですか??

子供が飛行機や旅に慣れてきたら、少しずつ遠いところへ、またビーチリゾート以外の旅にもチャレンジしていくといいかなと思います。

子供と一緒に旅行を楽しめる時期も考えてみたらわずかなもの。

色んな場所を旅してたくさんの思い出を作りたいですね^^

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行キャンセルしても旅費が戻ってくる!HISの新サービス「キャンセルサポート」と...

NO IMAGE

思わず旅に出たくなる!オシャレで便利なIDEA SEVENTH SENSEのトラ...

「子連れでシンガポール」幼児2人連れでホテル予約できない!?

ハワイでレンタカー借りるなら必読!!知っておきたい基本の知識とレンタカーの借り方

海外のビーチリゾートで水遊び用オムツは必要?日本から持参?それとも現地調達?

子供を連れて初めての海外旅行!子供のパスポートはどうしたらいいの?申請方法は?