【子連れハワイ】到着してからチェックインまでゆっくりすごすオススメの方法や場所は?

子連れでのんびり楽しめる人気の旅先ハワイ!

日本の主要な都市から各航空会社ホノルルへの直行便が就航しており、ハワイに行くのもひとっ飛びでとても便利。

ですが、ホノルルへの飛行機は夕方〜夜中出発の夜便、ホノルルに朝着という便が多いです。時差もあるのでホノルルに到着する時間は日本では深夜、まだまだ眠たい時間帯。

大人だと何とか我慢できるかもしれませんが、子供は仮眠をとったり、身体を休ませてあげないと少々キツいですよね‥

ホテルに直行してすぐにベッドでごろんとできればいいのですが、ホノルルのホテルは大抵チェックインが15時から。それまで子供をちょっと寝かせられたり、ゆったりできれば‥

今回は子連れハワイで朝ホノルルに着いてからゆったりすごすオススメの方法や場所をご紹介したいと思います。

ホテルのアーリーチェックインを利用する

まずは宿泊するホテルのアーリーチェックインを利用する、という方法。

大抵のホテルはチェックインが15時〜だったりしますが、アーリーチェックインで早めにお部屋に入ることができれば助かりますね。

ホテルによって有料だったり、またアーリーチェックイン不可のところもありますので要チェック。不可の場合でも、フロントでアーリーチェックインをお願いしてもし部屋が空いていれば子連れだと入れてくれることもあります。(確実な方法ではありませんが‥)

我が家はステイしたコンドミニアムはアーリーチェックインはできなかったのですが‥10ヶ月と3歳の子供2人連れでハワイに着いたらゆっくり過ごしたかったので、前日から部屋を押さえてもらいました。1泊分多く支払いましたが、空港からコンドミニアムへ直行でそのままベッドでゆっくり仮眠もできて、その後元気に活動できたのでよかったかなと思います。

ラウンジやホスピタリティースイートのあるホテルを利用する

ホテルには早朝着や深夜便を利用するゲストのためにラウンジやホスピタリティースイートなど、寛げるスペースを用意しているところもあります。

そういったサービスを提供しているホテルを選ぶということも選択肢のひとつ。

ソファーで寛ぐことができるので、ちょっと子どもを仮眠させることは可能です。

グランド ワイキキアンbyヒルトンバケーションズ

こちらはグランド・ワイキキアン by ヒルトン グランド バケーションズ。8階にはホオキパ・ホスピタリティ・ラウンジがあり、早朝便や深夜便のゲストが自由に利用することができます。

約70席のソファー席があり、飲み物などを飲んでゆったり過ごせます。シャワールームや子供のプレイルームもあり。

日曜日〜金曜日:8am〜7pm、土曜日:7am〜8pm

>> グランド・ワイキキアンbyヒルトン・グランド・バケーションの詳細はこちら

ハレクラニ

こちらはハレクラニ。ホテル2階にチェックイン前、チェックアウト後のゲストが自由に利用できるホスピタリティ スイートがあります。

シャワーやロッカーを完備しており、ソファーで飲み物を飲みながらゆっくり過ごすことができます。

利用可能時間>>7:00〜22:00

>> ハレクラニの詳細はこちら

ザ ロイヤルハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

ロイヤルハワイアンの本館2階にもチェックイン前、チェックイン後のゲストが自由に利用できるホスピタリティースイートがあります。

共用スペースですが、ホテルのスイートルームのようなお部屋です。シャワールームも完備しています。

>> ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー ・コレクション・リゾート・ワイキキの詳細はこちら

ルックJTBルアナラウンジのあるホテルを利用する

JTBのお客さんが無料で自由に利用できるラウンジがあるホテルもあります。チェックイン前やチェックイン後であっても利用することができます。

ルックJTBのパッケージ利用者限定にはなりますが、そういったラウンジサービスやまたトロリーバスなども利用することができるのでオススメです。

シェラトン ワイキキ

http://jp.sheraton-waikiki.com/

シェラトン ワイキキの23階はJTB専用のフロアになっていて、JTBのパッケージを利用のゲストはいつでも自由にラウンジを利用できます。チェックン前、チェックアウト後のゲストも使えるので、早朝便や深夜便利用の場合でもここでゆっくり寛げます。

ここのラウンジは軽食や飲み物を充実しています。ステイ中は何度も利用することができ、ちょっとコーヒーやビールを飲みに‥子供が小腹をすかせ軽食を食べに‥といった使い方もできます。もちろんステイ中は何度利用しても無料!

営業時間:6:00~20:00 ※10:00~10:30は清掃のためクローズ

>> ラウンジを利用可 シェラトン・ワイキキ・リゾートのプランはこちら

ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ

https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/hawaii/hyatt-regency-waikiki-beach-resort-and-spa/hnlrw

 

ハイアットリージェンシーのエバタワー3階にあるラウンジもチェックイン前、チェックイン後でも自由に使うことができます。朝は朝食、夕方はビールやワインなどの飲み物やスナックなども自由に頂けます。キッズルームやマッサージチェアもあり。

5:30~20:00 ※10:00~11:00、16:00~17:00は清掃のためクローズ

>> ラウンジ利用可 ハイアット・リージェンシー・ ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパのプランはこちら

ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキビーチリゾート

http://hiltonhotels.jp/hotel/hawaii/hilton-hawaiian-village-waikiki-beach-resort

ヒルトン ハワイアン ビレッジのレインボータワー中2階にもJTB専用のラウンジがあります。チェックイン前、チェックアウト後のゲストでも自由に利用することができます。朝は朝食、夕方からはビールやワイン、スナックなどのサービスも。ステイ中は何度でも無料で利用できます。

7:00~20:00 ※10:00~10:30は清掃のためクローズ

>> ラウンジ利用可 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ ワイキキ・ビーチ・リゾートのプランはこちら

公園やビーチでお昼寝

宿泊するホテルでチェックインはできなくても、スーツケースなどの荷物は預かってもらえると思います。荷物を預けて身軽になったら、公園やビーチでのんびりお昼寝はいかがでしょうか?

私もホノルルに2週間ステイしていた間、2人の子供と公園でお昼寝よくしていました。

日陰は本当に涼しくて、ハワイの風が爽やかでとっても心地いい!

ABCストアにはゴザが売っていますし、ランチなどをテイクアウトしてのんびりすごすのもオススメです。もちろん、貴重品などには十分注意してくださいね。

さいごに

子連れでもゆったり寛げる場所をいくつかご紹介しました。色んなサービスを行っているホテルがありますので、ぜひうまく活用してみてくださいね。

時差があるハワイは慣れるまでがなかなか身体もキツいとは思います。無理せず子供のペースで身体を休めつつ、しっかりハワイステイを楽しみたいですね!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

子連れで行ってよかった!ホノルル近郊のオススメ子連れ観光スポット6選

NO IMAGE

子連れハワイで快適にすごせるコンドミニアム、airbnbで見つけました!

子連れハワイ、現地でも調達可能なものは?荷物を減らして快適子連れ旅を!

ハワイでレンタカー借りるなら必読!!知っておきたい基本の知識とレンタカーの借り方

NO IMAGE

子連れハワイをのんびり満喫できる!オススメのコンドミニアム6選