ざっと混ぜて焼くだけ!簡単美味しい米粉のチョコバナナパウンドケーキ

グルテンフリーをやっているので、小麦粉を置いていない我が家。

日々の料理やお菓子作りには小麦粉の代わりに米粉が大活躍します。

ケーキ類も米粉があれば簡単に作ることができますよ!

米粉はダマになりにくく、小麦粉と違って粉をふるったりする必要がないので生地も作りやすいんです。

私も子どもたちも大好きなチョコレートとバナナのパウンドケーキはおやつに朝食用によく作ります。小麦粉で作るのと遜色ないくらい美味しい♪

大きなボウルに材料を計りながら、どんどん入れ混ぜ、あとは焼くだけ!

洗い物も少なくて後片付けもラクラクです。

今回はグルテンフリー、米粉で作るチョコバナナパウンドケーキをご紹介します。

チョコバナナパウンドケーキの作り方

<材料>

  • 米粉 100g
  • 卵 2個
  • きび砂糖 50g
  • バナナ 1本
  • ココナッツオイル 50g
  • ベーキングパウダー 小1
  • チョコレート お好みで

砂糖はミネラルたっぷりのきび砂糖を。なければ普通の白砂糖でも大丈夫です。

バナナの熟れ具合によってもケーキの甘さに違いが出るとは思いますが、

甘さ控えめレシピなので甘いものがお好みの方は砂糖の量を増やしてくださいね。

オイルはココナッツオイルを使用。ほんのり甘い香りがバナナとの相性もバッチリ。

ココナッツオイルは母乳にも含まれる中鎖脂肪酸を多く含み、身体にも優しく酸化にも強いオイルです。

私はよくココナッツオイルをお菓子作りに使うので、i Herbアイハーブで大容量のものを購入しています。

コールドプレス製法で作られた質のいいオーガニックのバージンココナッツオイルがお手頃な値段で購入できるのでオススメ↓

California Gold Nutrition, コールドプレスオーガニックバージンココナッツオイル、1.6 L

 

もしココナッツオイルがなければ、菜種油などでも大丈夫です。

チョコレートはお好みで量を調節してくださいね。

① バナナを潰す

バナナ1本分を潰します。

潰し具合はお好みで!粗く潰すとバナナ感が増します。

② 潰したバナナに粉以外を入れ混ぜる

潰したバナナに卵、砂糖、ココナッツオイルの順に入れます。

材料を入れる度にしっかり混ぜ合わせてください。

オイルを入れてしっかり乳化(白っぽくなり分離していない状態)した状態になるまで泡立て器でかき混ぜます。

② 米粉とベーキングパウダーを入れ混ぜる

ベーキングパウダーを入れた米粉を入れ、粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜ合わせます。

 

③ 型に流し込む

型に流し込みます。

チョコレートは生地を流す前に下に敷き詰めましたが、お好みで混ぜ込んでもOKです。

クランベリーチョコレートを使用しても美味しかったです↓

焼けた時に型抜きしやすいように、油を薄く塗ったり、またクッキングシートを敷くといいかもしれません。

焼く前に何回かトントンと落として気泡抜きをします。

④ オーブンで焼く

180度に温めたオーブンで30分焼きます。

生地に焼き色がつき、竹串を差しても何も付かなれければ焼き上がり!

 

⑤ 完成!

温かいうちに食べるとチョコレートがとろり。

冷めてもしっとりして美味しいです。

ほんのりバナナとチョコレートの組み合わせは合いますね〜。

さいごに

思い立ったら簡単に作れるパウンドケーキ。

ワンボウルで材料どどんどん入れてかき混ぜ、あとは焼くだけ完成!

甘さ控えめレシピなので、朝ごはんにもどうぞ!

しっかり甘いケーキがよければ、砂糖の分量を増やして作ってみてくださいね。

自分の好みで色々と変えられるのも手作りのよさ。

子どもと一緒に作っても楽しいですよ♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

材料2つで簡単!さっぱり美味しいフローズンマンゴーヨーグルト

カルシウムたっぷりの小魚で子どもの身体の土台をしっかり作ってあげよう

この時期限定!甘酸っぱくて美味しいキレイ色の紅玉りんごジャム

残りものの冷やごはんで!カリカリ美味しいクリスピーピザ作り

食欲不振、夏バテに!子どもも食べやすい「ピクルス」の作り方

子どもががっつく!栄養たっぷり納豆パスタの作り方